2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月の記事

2016年5月31日 (火)

依存

13315789_1051593541584028_754510573


【依存】

「ヘロインはダメだけど、どうしてゲームはOKなんですか?」
人間は一人では生きられない。と言う事は、相互依存して生きている動物である。

...

依存には、良い依存と悪い依存がある。
依存症の後ろには、孤独感や強い劣等感がある。

・ベトナム戦争では、死の恐怖に襲われる兵士の20%が麻薬に手を出したという。
・骨折して入院をすると、痛み止めやモルヒネなどを使い痛みを和らげる薬を打つ。

なぜ、依存症にならずに済むのか?
アメリカのあるデータでは、人間関係がよいほど麻薬の道から抜けられるが、孤独や強い劣等感があると麻薬に手を出してしまうそうだ・・・。

「人は孤独には耐えられない」と大山倍達総裁も言っていたなぁ。
ゲームやインターネットをやめさせても、家族の中の人間関係が良くなかったり、孤独感があれば手を出したくなるよなぁ。

それらをやめさせる前に、夫婦関係を良くしたり、子供自身の自信、親子関係を見直す方が先ではないだろうか・・・。

子供は自分の親の姿をよ~く見ている。
・父親と母親は本当に愛し合っているのか?仲が悪いのか?
・どうして、母親は自分にお節介をし必要以上に関わるのか?
・なぜに父親は別の部屋で母親は子供と同室なんだろうか?

夫婦の仲が冷めると、母親は子供に居場所を求めて寂しさを埋める為に依存する人がいる。自立させたいと言いながら、世話を焼いている人がいる・・・。

良い依存は良い関係を作るが、悪い依存は親子関係や子供の人生に影を落とすかもしれない。

今日の子育てセミナー@宇都宮で「ゲームとネットとの上手な付き合い方」をテーマにセミナーをした。
やはり、家族の人間関係は重要な影響を与えるなぁ・・・。

急遽、以上の問題に取り組むべく第二弾の問題解決型セミナーの計画をしている。人気があるセミナーなのでいち早くfbにて告知します。

【第2回アドラー心理学カウンセリングワークショップ】
「テーマ」家族関係と夫婦・シングルマザーの課題に取り組む
「日時」7月16日10:00~16:00
「定員」先着50名
「費用」21,600円
「会場」小山市又は宇都宮市
「問い合わせ」0285-38-8901(株)打つ手は無限

いつからでもやり直しはできる!

13267896_1051016114975104_242945326


【いつからでもやり直しはできる!】

「成長するのに早いも遅いもない。気づいた時から変わることができるんだ~!」昨日のアドラー心理学カウンセリングセミナーに全国から30人以上の人達が集まり、1週間前に満員御礼となった。

参加者の特徴は・・・...
・フィンスイミングU18世界選手権大会に出場する16才高校生
・娘の成長を見て千葉からアドラーを学びに来た64才の母親
・過呼吸やパニックを乗り越えて人生を変えようとしている人達
なっなんと!年齢差48才。多種多様な人達が集まり、6時間はあっ!と言う間に過ぎていった。

私は昨年、1万人近い中高生やPTAに講演をした。
講演の際に必ず訊く質問がある。
①男子生徒の皆さんは、将来お父さんみたいになりたいか?
②女子生徒の皆さんは、将来お母さんみたいになりたいか?
③会場の全員に聴きます。先生みたいな生き方をしたいか?

①と②の質問に10%しか手が上がらない。
③は質問には、ほとんど手が上がらない。
思春期の子供たちには、尊敬できる大人がいないようだ・・・。

その大人から、「幸せになれ!」「勉強しなさい!」「あなたの為よ!」と言われて、素直に言う事を聴くのだろうか?
大人は「言っている事とやっている事が違う!」と思っている。
不信感を抱いているのだ・・・。

私は、この30年間で何万家庭という家族を見てきた。仕事がら、沢山の子供たちと触れてきた。
そして、いつも同じことを感じている。

・子供をどうするか?の前に大人自らが手本を見せる必要がある!
・子供を指導する前に、自分の生き方で模範をしめす必要がある!
・子供の成長を願う前に、大人の輝く後ろ姿を見せる必要がある!
まずは、「大人から変われ~!」と強く思う・・・。

輝く大人を見せる為に「志塾」が生まれた。
大人も悩んでいる。「変わりたいけど、変わり方が分からない」と言う。
志塾とは、アドラー心理学を身に着け実践する大人の為の塾なのだ。

志塾は、単なる講座やセミナーのレベルではない。
家族や人生の一番深い問題にも対応し解決に導く塾だ。

・わかっていても、見て見ぬふりをして生きる。
・わからないから、当たり前だと思って生きる。
知るか知らないかで行動が変わる。
やるかやらないかで人生は変わる。

人生は死ぬまで成長できる。
成長とは変化する事である。

この週末で沢山の人が涙を流し、人生や家族との関係を変える一歩を踏み出した。

今日は、子育てセミナー@宇都宮だ。
テーマは「ゲームやネットの上手な付き合い方」である。
今日も1日頑張るでぇ~!

皆さ~ん!待っててね。

【企業研修・講演依頼】http:/utsutewamugen.com
【アメリカ人が保育する幼児園&学童保育】http://www.ily.co.jp

苦難は人を成長させる

13310630_1050744655002250_467086233


【苦難は人を成長させる】

「死にたいほどの苦しみを味わったからこそ、自分の愚かさや感謝の気持ちに気づいた・・・」
ある塾生の言葉にくぎ付けになった。

...

・蝉も脱皮してこそ大空に飛び立てる。
・動物もリスクを乗り越えてエサを獲る。
・鮭も荒波や危険を乗り越え遡上する。
しかし、人間は安易に成長を求める。

努力なしの成功は失敗しやすい・・・。
自力で努力や苦労して手に入れた能力でないと、失敗した時に復活できにくいのだ。

成功は、その過程にこそ意味がある。
・何度も失敗しても諦めずにやり続けた。
・挫けそうになった時にこそ初心に戻る。
・ダメだと思った時こそ工夫をしてみる。
それが、自分に染みついていると、何度でもやり直しができる。
困難や挫折は「修行」の過程で必要だと受け入れる事ができる。

・努力の過程に安楽を求めない。
・努力の過程に苦労を厭わない。
・努力の過程に苦難を避げない。

自分の道は自分の頭をフル活動し、汗を流し、努力してつかみ取るんだ。
苦難は人を成長させる!!!

昨日から栃木志塾第11期がスタートした。
初回とは思えないほど楽しく、熱く、真剣な一日だった・・・。
これからが、楽しみだぁぁぁ!

2016年5月28日 (土)

諦めなければ道はひらける!

13265856_1049814181761964_582434972


【諦めなければ道はひらける!】

「若いうちの苦労は買ってでもしろ~!」
今は、この言葉が胸を張って言える年齢になった。

...

今日は、渋谷でHuman Groupの企業研修をした。
・09:00-13:00 新人含め約40人以上の一般職
・14:00-18:00 次世代リーダーの中間管理職
・18:30-21:00 中間管理職との懇親会
12時間の長丁場だった・・・。

午前の若者達からは色々な質問がでた。
・メンタルが落ちた時の復活方法を教えてほしい!
・商材が変わって売上げが落ちた時の対処法は?
・Negativeで足が止まった時にはどうすればよい?
など、アドラー心理学を通しての具体的な対応方法や私の体験から得た知恵を伝授した。

午後の中間管理職からの質問は・・・
・部下のNegative対処とモチベーションを上げる方法は?
・部下指導に集中し個人実績が下がった時の復活法は?
・部下の能力を引き出す方法と組織を盛り上げる方法は?
など、これ又、アドラー心理学を使った人財育成方法を伝授した。

若いというだけで無条件で可能性が溢れている!!!

その可能性を引き出し、個性を宝になるまで育てるのが上司の仕事でもある。こんなやりがいのある仕事はない!!!

私が新人の頃は営業は大の苦手で、苦しい日々を過ごした。
でも、諦めずに努力した。
そしたら、1日24件契約の記録を作れた。

私は何人もの社員を退職させて上司として何度も失敗した。
でも、諦めずに工夫した。
そしたら、5年間で60店舗を出店する事ができた。

・諦めなければ道はひらける!
・諦めた時から全てがおわる!
・困難から逃げてはいけない!
若手営業マンが育っていく姿は何よりも楽しみであり、喜びである。

私の経験が生きる。カウンセラーとしてもお役に立てる。
若者の顔色に生気が戻る。そして、目つきが変わる・・・。

みんな! 頑張れ~!
君たちを信じて導いてくれる人が、この会社には沢山いるぞ!
Human Groupは本当に楽しみな会社だ。

私もプロとして全力で社員教育にあたりたい!

明日は栃木志塾第11期が始まる。
みんな~! よろしくね。

【感動の企業研修】http://utautewamugen.com
【アメリカ人による保育】http://www.ily.co.jp

問題の大小

13310444_1049475678462481_396372775


【問題の大小】

「お忙しいのに、すみません。前の人の相談に比べれば私の問題など大したことはないんですけど・・・。話を聴いてもらっていいですか?」ある方が、すまなそうに寄ってきた。

「問題に大小はありません。その人にとっては、どの問題も重要な問題なんです」と答えると、見る見るうちに表情が変わり、大粒の涙が流れた。

...

昨日は、子育てセミナー@小山市だった。
テーマは「自分自身を勇気づける」だ。

2時間30分のセミナー後に、13:00~レストラン彩華でランチ会を行った。
このランチ会がセミナー以上に重要な時間なんだ・・・。
昨日は17人が参加したが、それぞれの感想や質問が飛び交う。

ある方が涙ながら語ってくれた。
又、ある方はその人の肩を抱きしめた。
「安心して話せる居場所」がここにはある。

アドラー心理学でいう勇気とは、危険や無謀な事に挑む蛮勇とは違う。
自分の人生に降りかかる課題(仕事・人間関係・愛)に対して、劣等感をバネにして乗り越えていくことを言う。自己中心な自分の鎧を脱いで、相手の幸せの為に貢献する事が幸せなる第一歩なのだ。

本当に勇気のある人は、人生の課題から自分を正当化して逃げたり、表面だけを取り繕ってごまかしたりしない・・・。
逃げた所で本質は何も変わらない。又、問題を先延ばししても、本質的な問題解決にはならない。

一番の解決策は、自己成長である。勇気を持って課題に向き合う事が一番の解決ではないだろうか。

相手は変えられない。
だが、自分を変えずに、相手を変えようとする人を最近よく見かける。
アドラー心理学技術を学び、関係を良くするという名目で、相手をコントロールしたり、相手を動かそうとするのだ。

まずは、自分から変化せよ。
自分が成長すると、自然と周りが変わり始める。
相手に頼りすぎたり、支配をしても何も変わらない。

まずは、問題の大小に関わらず勇気を持って一歩を踏み出そう!

今日は9:00~19:00まで、渋谷でHuman Groupの未来ある社員と次世代リーダー候補の研修である。結局のところは、組織は「人の成長」で決まる。

数字は、勢いとスキルがあれば叩き出せる。
組織は、よりよい人間関係と個人の能力を引き出す事で命運が分かれる。

よ~し! 今日もこの国の宝となる若者たちを育てよう~!

【本物の企業研修・笑いと感動の講演】http://utsutewamugen.com
【土曜日だけの英語学童保育】http://www.ily.co.jp

今日で人生が終わるとしたら...

【今日で人生が終わるとしたら・・・】

「今日で人生が終わるとしたら、この生き方で満足できたか?」
いつもこの質問を自分に投げかけている。

...

お金も大切だ。名誉も大切だ。
でも・・・
もっともっと大切なのは、この二度とない人生(命)だ。
時間の使い方は「命」の使い方だ。

人生は二度とない。
どうせなら、人と共に納得のいく生き方をしよう!

この動画を広島志塾の吉田美樹さんが紹介してくれた。
まさに「志塾」が目指している世界である!

今日は。子育てセミナー@小山だ。
夜は空手の稽古に汗を流すで~!!!

皆さんもよい一日を!

見方

13267723_1048589815217734_565441249


【見方】

「出来事や事象は変えられないけど、受け止め方や見方は変える事ができるんたよなぁ・・・」
人生に起こる課題をどう受け止めるかはその人により違う。

...

私は、幼少期からずっとDVの父親を酷い人だと信じて疑わなかった。
・いつも怒鳴ったり怒ったりしていた。
・母から父の愚痴を聞かされていた。
・両親の仲が悪く雰囲気が暗かった。

しかし、カウンセリングを学び始めた頃に父と向き合い、一時間以上黙って話を聴いてみた。
・父は家族の犠牲になり中卒で働いてきた。
・父親に厳しく育てられて従うしかなかった。
・自分の人生は後悔しかないと語っていた。

本当は、父も誰かに分かってほしかったんだ・・・。
誰かに認めてほしかったんだ・・・。

それが分かったとき、本当に申し訳ないと思った。
父は愛情表現が不器用だが、本当は分かってほしかったんだ。

私はずっと父親の一側面しか見ていなかった。
私の見ている父親がすべての姿だと信じて疑わなかったのだ。
私は自分の限られた情報と浅はかな物の見方で判断をし、それを信じてきたのだ。

人の成長は、物事をどう受け止めるか?で決まるのではないだろうか・・・。
その人の発した言葉や態度で、その人の全ては理解できない。
私はその人の全体を知るには、相手に関心を持ち、話を聴かねばわからないと思っている。

知っているつもりではなく、相手を十分知った上で物事を判断しても遅くはない。相手が発した言葉より、その奥にある意味やその人想いをくみ取れる人になりたいと思う。

下の絵の様に、老婆か娘かは見方により変わる。
見方が変われば、相手への接し方も変わる。

成長のない人は、相変わらず相手を変えようとする。
成長してゆく人は、自分の見方を変えようとする。
・見方が変われば世界が変わる。
・見方が変わると関係性も変わる。
・見方が変わると生き方も変わる。

変えられないものは受け入れる勇気。
変えられるものを変える勇気を持とう!

まもなく、一週間ぶりに家族の元に帰る。
本当に感謝しかない・・・。

【講演・企業研修・セミナー依頼】http://utsutewamugen.com
【英語で育てる幼児園&学童保育】http://www.ily.co.jp

13232942_1048369515239764_521033823


【今】

「大切なのは、わが子に対して自分の様な生き方をしなさいと胸を張って言えるかどうかだ!」
私は最大の先生は、わが子や妻だと思っている。

...

人を指導したり、セミナーや講演をする人は立派なことを言う。
人に話をすることや講師と言う仕事は媚薬であると思う・・・。

そんな自分を振り返り、戒め、学ぶ。
日々自分を三省しているだろうか?

私にとっての一番の先生は「家族」だ。
他人にどんなに立派なことを言っても、一番身近な「家族」を大切にできなければ話にならないと思う。

自分の子供に「私みたいな生き方をしなさい!」と胸を張って言えるだろうか?自分に正直に、勇気をもって課題に向き合い、人の幸せの為に働き、人生を志をもって生きる・・・。

自分の人生を犠牲にするのではない。
自己満足を満たす為にやるのではない。
野心ではなく「志」だ。仁の心の発揮だ。

生かされている今に「感謝」して、今を全力で生きる。
過去の積み重ねが「今」。
「今」の積み重ねが未来につながる。

昨日は広島志塾第3講座だった。
みんな真剣に自分の成長に向けて挑戦し続けている。
今日は、子育てセミナー@広島だ。

最後に私の好きな詩を書いておきたい。

生きている。
健康である。
手が動く。
足で歩ける。
目が見える。耳が聞こえる。
この当たり前の事の中に、ただ事でない幸せがあるんですね。
~東井義雄「人生の詩」より~

【これからのイベント・セミナー】http://utsutewamugen.com
・アドラー心理学カウンセリングセミナー
・発達障害セミナー
・各地での子育てセミナー
・新入社員、中途社員研修セミナー
・次世代リーダーを育成する「打つ手は無限塾」

新企画予定「研修講師養成講座~プロの講師を目指す~」

アドラー心理学ブーム!

13226764_1047720695304646_342889042


【アドラー心理学ブーム!】

「えっ!?」
広島のホテルで朝を迎えた。
TVをつけてニュースを見ていたら・・・...
「今、話題のアドラー心理学の特集です。なぜ、アドラー心理学が若者達の間でブームなのかその理由を取材しました・・・」と。

・facebookでのいいねやコメントを気にしている。
・怒っても言う事を聞いてくれない子供に悩む親。
・夫婦や親子や社内の人間関係に問題を持つ人。
「悩みの全ては人間関係から起こる!」とアドラーは言った。

アドラーが言っている事は当たり前の事である。
そのアドラーの言葉が、人間関係で悩んでいる人達に解決の糸口を与えているのだ。

しかし、アドラー心理学を学ぶと問題が起こる。
今までやってきた事が間違いだと気づかされるからだ。

アドラー心理学の本がやたらと出版されている。
啓蒙活動には大きな役割を担っていると思う。

ただ、残念なのは。本を読んで学んでも実践しなければ意味がないのだ。
自分のライフスタイル(性格)のメガネをかけてアドラー心理学を自己流で使い、結果が出せないで悩む人もいる。

日本でのアドラー心理学の発展に貢献された先生方がいる。
・西に拠点を置く野田俊作先生(日本アドラー心理学学会)
・東に拠点を置く岩井俊憲先生(Human guild)
・他にも全国に活躍している先生方が沢山いる。

本だけではなく、実際に足を運んで学んでみてほしい・・・。

そして、ここまでブームになって危惧することは、アドラーを教えるリーダーや先生方の姿勢だ。
「生き方」や「人間関係」や「幸福」を教えているのに、自分の家族が壊れていたり、夫婦関係が悪い、子供を支配や依存で育てているのはNGだ。

・アドラー心理学がどんな心理学かを学ぶのも大切だ。
・アドラー心理学を教える人はどんな人物かも大切だ。
それは、その人のプライベートな人間を関係や言行一致をしているかどうかをみれば一目瞭然である。

量が増えると質が落ちる。
質を上げるための努力が必要である。
これもやっぱりバランスだなぁ。

迷ったら、原点に帰ろう・・・。
極真空手なら創始者の「大山倍達総裁」だ。
アドラー心理学なら「アルフレッド・アドラー先生」だ。

そして、まずはそれを自分の人生で実践してみよう!

【アドラー心理学】http://utsutewamugen.com
【教育に活かすアドラー心理学】http://www.ily.co.jp

救いたい?

13245495_1047284755348240_4588405_2


【救いたい?】

「リストカットは死にたくてやるんじゃない。見てほしかったんです!」
思春期にリストカットを繰り返していたSさんは語る。
「恋愛をしたら依存と支配の関係になる」と言う。

...

年間で300回以上の講演やセミナーの後には必ずと言っていいほど相談が入る。
・親子関係で悩む中学生。
・恋愛で相談する高校生。
・人間関係で悩む大人達。

やはり・・・
自分を含めた家族や夫婦、男女間の相談が多い。
講演会講師や研修講師、コーチやカウンセラーは援助したり、相手の心に触れる仕事である。

残念な事にクライアントと恋愛関係になってしまったカウンセラーも知っている。有名な講師で立派な事を言っていても女性問題を隠している人もいる。

・人の心に触れる仕事の人達は勘違いしてはならない。
・救いたいと思って恋をする人は優越に立ちたい人だ。
・自分をコントロールできなければ援助職は向かない。

仕事ではなく、恋愛関係でもない。
頼りになる友達の様な関係である。

人は人との関係性の中で元気を取り戻していくのだ・・・。
依存や支配をする主従関係では問題が起こる。
相手を尊敬信頼して親友の様な関係で付き合う。

難しいのは、技術ではない。人と人との関係性だ。

【広島でのセミナー】
日時/5月25日(水)10:00~12:00
テーマ/ゲームやネットとの上手な付き合い方
会費/500円
会場/東区民文化センター大会議室
参加/どなたでもok!
※当日参加もできます。

2016年5月23日 (月)

メリット

13254408_1046805255396190_421072652


【メリット】

「不幸になりたくない!」といいつつ不幸になる人がいる。その人にとって無意識のメリットがあるのだ・・・

・デメリットを選ぶ事により、誰かの注目を得られてる。...
・デメリットを選ぶ事により、他の課題から逃げられる。
・デメリットを選ぶ事により、問題の先延ばしができる。
デメリットを嘆きながら、メリットがあるのだ・・・。

「私ってダメダメよね・・・」
と言う事により「そんなことないよ!」と言う言葉を引き出せる。

「私なんか生きてる意味ない・・・」
と涙を流すことで「どうしたの?」と言う心配を引き出せる。

・人に嫌われたくない。
・人に批判されたくない。
・人に避けられたくない。

これでは・・・
・人の目を気にしていきると自分が無くなる。
・自信がなくなり、失敗に怯えるようになる。
・何をしても上手くいかないのは当たり前だ。

勇気を持って一歩を踏み出せ~!
自分を変えるには行動を変えるんだ。
自分と仲間を信じて行動に移すんだ。

失敗したら、又、やり直せばいいじゃん。

今日は一日もアドラー心理学カウンセリングセミナー「ライフスタイル(性格)」@名古屋だった。それぞれが気づきを得られたようだ。
自分を知らなければ、自分を変えられない。
「自分を知る」これは一番難しいかもしれないなぁ。

今日は、名古屋に泊まり、明日は広島へ移動する。
さて、広島の皆さん待っててちょんまげ~!

【アドラー心理学カウンセリング&セミナー】http://utsutewamugen.com
【英語で育てる幼児園&学童保育】http://www.ily.co.jp

自己肯定?

13220889_1045261882217194_296510917


【自己肯定?】

「思考は現実になるから、マイナス言葉は使わない!」と言う20代男性に出会った。ある研修に参加してマイナス言葉は使うなと教わった様である。

しかし、彼を見ていると言動にギャップを感じた。意識的にプラス言葉や作り笑顔をしている。この努力はわかる。だが、親や家族に感情的になり仲が良くないと言う・・・。

...

何か違うんじゃない?
自己肯定教の洗脳か?
危ない自己啓発系か?

アドラー心理学では「自己受容」を大切にする。
自分を強く見せる事や自分を無理やり肯定するのではない。

今の自分を受け入れる。
そこから、一歩ずつ歩み始めれば良い・・・。
「自分」は世界で一人しかいない。
73億1千万人分の1だよ!スゴくない?

自分を飾らなくていい。
強く見せなくてもいい。
自分らしく生き抜こう!

他人と自分を比較する事ほどアホな事はない。
他人の目や評価を気にして生きてもつまらん。
まさに「嫌われる勇気」だなぁ・・・。

今、ここを全力で生きよう!
自分にできる事をすればよい!
目の前の人の幸せの為に・・・。

昨日は、政経倶楽部名古屋支部主催の110分講演だった。
楽しかった~!
今日は1日岐阜県土岐市で企業研修だ。
社員や幹部の皆さん。待っててね~!

【講演、企業研修、アドラー心理学カウンセリング】http://utsutewamugen.com
【アメリカ人による英語保育+親はアドラー心理学を学ぶ幼児園】http://www.ily.co.jp

自分が決めている!

13245291_1046507965425919_588075583


【自分が決めている!】

「夢を自分で実現するには限界がある」
どんなに素晴らしい夢や考えを持っていても、実現する為には肉体が必要である。

...

この体が不自由になったら、動かなくなったら、老朽化したら、自力で夢を叶えることはできなくなる。

そしたら・・・
・誰かの手助けが必要になる。
・誰かに夢を託さねばならない。
・もしくは夢を諦めるしかない。

この肉体があるから、自分の思う通りの人生が生きられているのである。
この肉体を与えてくれたのは、両親である。
お金には変えられない、最高の贈り物を既に与えてもらっていたのだ・・・。

この肉体をどう使うかは、自分が決めている。
誰もが「自由な人生」を生きているのだ。
体が動かなくなったら、自由の意味が分かる。

・自分の人生を不自由にしているのは自分だ。
・生きづらさや不幸を感じて生きるのも自分だ。
・傲慢、怠慢、無知の人生を生きるのも自分だ。

一生は一度しかない・・・。
散った花は二度と同じ枝には戻れない。
現実は厳しい。

動けるうち、生きているうち、働けるうちにやらなくていつやるんだ?
迷っている暇はない。
今からまだ見ぬ未来を見るのも大切だ。
自分の人生の最後から見て、今をどう生きるかを見ることは更に大切だと思う。

今日は、アドラー心理学カウンセリングセミナーだ。
皆さんに楽しい時間をプレゼントしたい!

【感動の講演・人生が変わる企業研修依頼】http://utsutewamugen.com
【幼児で英検準二級自力合格の教育方法】http://ily.co.jp

素直

13254184_1045896158820433_435103483


【素直】

「役者はとにかく苦しめ!楽をしてもろくなことはない!」
蜷川幸雄さんの通夜に沢山の若者俳優達が涙した・・・。

...

「本気で怒ってくれてありがとうございます」と泣きながら弔辞を読んでいた。ほめる・怒るを超えた蜷川流ガチンコ勇気づけであり、死して尚、後世の人達を勇気づけている。

勇気は誰の中にも眠っている。
それが、人と人との関係性の中で開花していくんだ・・・。
勇気づけはテクニックではないと感じる。

アドラー心理学を学ぶと、勇気づけというテクニックを使って人を動かそうとする人がいる。人と人との関係性の中で、褒めることも叱ることも勇気づけにつながることがある。

相手の心の中に火が灯り、自ら発動し動き始める。
相手との相互尊敬・相互信頼の入り口を超えた、「明徳の世界」であり、その奥の大きな世界を見ている・・・。
「愛」が形を変えて、相手の心に伝わるんたなぁ。

すぐに伝わる「愛」もあるが、何年か経って気づく愛もある。
その人の愛が共鳴し、火が灯る。

それを感じない人もいるだろう。
そういう意味では「素直な受信能力」は大きな能力だなぁ。
素直さとは天が人に与えてくれた最高の宝物かもしれない。

純粋(すなお)な人は、きっと自らを勇気づけられる能力を身に着けているんだろうなぁ・・・。

昨日は、岐阜県土岐市のひなたぼっこグループ「介護施設・保育園/代表上原理恵さん」の皆さんに研修をさせてもらった。ここから毎月6カ月に分かり共に学び成長を遂げたい。この会社には、素直な人が多い。
社員は人と人との関係の中で育つものだと実感した。

明日は、いよいよアドラー心理学カウンセリングセミナー@名古屋だ。

【テーマ】本では分からないアドラー心理学を学ぼう!「ライフスタイル(性格)を知る」
【会場】名古屋駅前カネジュービル
【時間】10:00-16:00
【会費】21,600円
【参加】どなたでも参加OK!
【問い合わせ】0285-38-8901(株)打つ手は無限
http://utsutewamugen.com

1年に1度の希少価値の貴重なセミナーである。
皆さんのご参加を首を短くしてお待ちしていま~す!

2016年5月19日 (木)

目的と手段

13255924_1044684975608218_352127403


【目的と手段】

「私はストレス製造拡散マシーンでしたが、今はストレスが無くなったんです!」と47才の塾生が目を輝かして語った・・・。

「色々なセミナーや講座を受けて来ましたが、やっと本物に出会いました!」...
と会社社長の塾生が涙を浮かべ語った・・・。

志塾は「自己啓発」や「自己成長」が目的ではない!
それは手段に過ぎない。

人間はどんなに立派な人でも一人では生きていけない。
自分を支えてくれた人や協力してくれた人達がいる・・・。

志塾の目的は、他の人(自分の大切な人・恩返しをしたい人)を幸せにする事である! その手段として、アドラー心理学や古典を学び自己成長をするのだ。成長とは過去の自分から脱皮することだ。

お世話になった人に恩返ししたくても、「素直さ」や「勇気」や「行動」をしなければ絵に描いた餅で終わってしまう・・・。

だから、自己成長の為に鎧をまとうのではない。
志塾では素直になる為に鎧を脱ぎ捨てるのだ!

志塾卒業式は「人生の課題」に向き合う大切な瞬間だ・・・。
・幼児期に離れ離れになった母親に感謝の気持ちを伝えたい。
・子供の育児や家事で頑張っている妻に心から感謝をしたい。
・冷めた夫婦関係や壊れた親子関係を修復再生する場所だ。
ここまで、深い問題解決をする講座やセミナーはほとんどない様だ。

毎回が、真剣勝負。毎回が、全力投球だ。
職場の人間関係に向き合うのは簡単だが、自分の家族や自分自身に向き合うのには勇気がいる。それを仲間と支えあいながら、解決してゆく「アドラー心理学を実践する塾」なのである。

本で読むより、実践の方が何百倍も大切だ。

相手を変えるのではない。自分を変えるのだ。
過去を変えるのではない。未来を変えるのだ。
出来事で悩まない。受け止め方を変えるのだ。

人生は二度とない!
言い訳して逃げていても何も解決はしない。
勇気を持って一歩を踏み出せ~!!!

さて・・・今はつくば駅前のホテルだ。
これから名古屋に向けて出発~っ!

【リピート率100%の講演・企業研修・アドラー心理学カウンセリング】http://utautewamugen.com
【アメリカ人による保育と保護者と実践するアドラー心理学】http://www.ily.co.jp

孤独

13245344_1044010329009016_586630139


【孤独】

「人間に一番怖いのは飢えと孤独だよ・・・」と大山倍達総裁は言った。

孤独感を感じると・・・...
・何かに依存したくなる事がある。
・誰かに依存したくなる事がある。

ゲームや麻薬、リスカや異性。
何かに誰かに頼りたくなり、孤独を埋めようとする。

症状を取り去っても、根本を変えないと違う症状が表れるだけだ・・・。

アドバイスや説教、教えて上げたいと言う気持ちよりも、相手を理解しようとする姿勢が大切なんだ。

「相手の目で見て、相手の耳で聴いて、相手の心で感じる」
そんな人が一人でも増えると、孤独は希望に変わるのではないだろうか?

今日は茨城志塾だ。
茨城に宿泊し、明日は名古屋に移動して夜は政経倶楽部の講演。
⇒岐阜で企業研修
⇒名古屋でカウンセリングセミナー
⇒広島志塾
⇒広島子育てセミナー
と今日から1週間の遠征に出かける。

人生二度なし!いっちょ、やったるでぇ!

【企業研修、セミナー、講演依頼】http://utsutewamugen.com
【英語で育てる幼児園+アドラー心理学】http://www.ily.co.jp

実践者

13233134_1043638455712870_417210599


【実践者】

「倫理を何年学んでいるかよりも、どれくらい実践しているかが問題だ!」
今朝は6:00~太田かなやま倫理法人会で講話をした。

...

・倫理を学び社内関係は、本当に良くなりましたか?
・倫理を学び夫婦関係は、本当に良くなりましたか?
・倫理を学び親子関係は、本当に良くなりましたか?
と3つの質問をした・・・。

丸山敏雄先生は、2度の戦争を体験し、生死を分ける厳しい時代を生き抜いた人である。死を意識したから、生きる事の意味を深く追求したのだと思う。その先生が書かれた「万人幸福の栞」という本がある。

私は、何回、丸山敏雄先生の言葉に人生を救われたか分からない・・・。
私は「倫理は長さではなく、実践の深さだ」と思っている。
先生は立派でも、その教えを実践しなければ話にならない。

・言ってる事が立派でも、やっている事がお粗末では魅力を感じない。
・相手の立場に立てずに、倫理の素晴らしさを語っても普及は無理だ。
・会員の幸せを第1にせず、メンツや数字が第1になるからダメなんだ。

倫理は宗教だと言われる。
「仮設」を立て、「検証」が少ないからだ。
幸せになる方法は「栞」に書いてある。ただ、これは仮説に過ぎない。
会員はそれを「実践」して、「検証」しなければ疑われても仕方がない。

・倫理を学んで、実践し本当に幸せになったか?
・倫理を学んで、実践し仮説は証明できたのか?
・倫理を学んで、実践しその人は成長したのか?
社員や妻や子供、会員外の人達はその姿を良~く見ている・・・。

・社長としては尊敬できるが、父親としては尊敬できない。
・夫が倫理をやっているから、妻は仕方なく付き合ってる。
・社長が熱心だが、社員は社長命令で倫理を学ばされる。
ではダメだ!!!

自分を修めて、家族を斉える。
家族や周りの人たちも幸せにできなければ、灯台下暗しだ。
これは、倫理に限った事ではない・・・。

アドラー心理学でも、極真空手でも同じだ。
「実践」なくして「信用」されがたしである!!!

「何をしているか?」よりも「どういう人物か?」を世間は見ている。
魅力ある人間になりたい。
あの人がやってるなら、私も学んでみたい!と言われる魅力ある人になりたい。

実践をしている人は成長をしている。
していない人は魅力を感じられない。
私は「実践者」で有り続けたいと思う。

【講演・企業研修・アドラー心理学カウンセリング】http://utsutewamugen.com
【アメリカ人が保育する英語の幼児園】http://www.ily.co.jp

特別な存在

13179309_1042544209155628_172765933


【特別な存在】

「私には、こんなスゴイ友達がいる!」
権威や財産・名誉をかさに着て自分を必要以上に大きく見せようとする人がいる。自分は特別な存在であると無意識にアピールしているのだ。

...

アドラー心理学ではこれを「優越コンプレックス」と言う。
本当は自分に自信がなく、強い劣等感を抱いているのだ。

例えば・・・
・傲慢な態度をとる。
・よく自慢話をする。
・弱者を支配をする。

劣等コンプレックスは課題を前にして言い訳をして逃げる。
優越コンプレックスは課題を前にして強く見せて誤魔化す。
本当に勇気のある人は、逃げたり、誤魔化したりしない。

人生の課題を前に勇気を持って乗り越える。

「私は正しい!」と強く思う人ほど悩みが出る。
悩んだときに人は以下の3つのバターンに出る。
①他人を責める。(愚痴・悪口・攻撃・批判・殺人など)
②自分を責める。(自信喪失・病気・自傷行為・自殺など)
③今の自分に出来る事にベストを尽くす。

①と②は不健康な精神状態である。
健康な精神を持つ人は、必要以上に他者や自分を責めない。
③の様に相手の幸せの為に自分に出来る事は何かと考える。

どのパターンを使うかは、その人が決めるのだ・・。
・優越に立つ人の周りには、イエスマンが増える。
・劣等に立つ人の周りには、優越に立つ人がいる。
・地球存亡の危機には、スーパーマンがやってくる。(笑)

昨日は、栃木志塾アドバンスでアドラー心理学カウンセリングトレーニングをした。午前中ある夫婦の公開カウンセリングで、午後は徹底したカウンセリングトレーニングをした。

今日は、子育てセミナー@下野市道の駅だ。
テーマは「ゲームとネットの上手な付き合い方」。
夕方から太田市に向かい宿泊。

明朝は、太田金山倫理法人会の講話から始まる。
今日も一日頑張るでぇぇぇ!!!

【講演・セミナー・イベント】http://utsutewamugen.com
【英語で保育する幼児園】http://www.ily.co.jp

幸せになる勇気

13173672_1041981355878580_783178771


【幸せになる勇気】

「勇気を持って一歩を踏み出せ!」
どんな人も人には言えない悩みを抱えている。

...

・お金の悩み?
・自分の悩み?
・人生の悩み?
悩みは、人それぞれだろう・・・。

更に、その悩みを隠しておきたい人もいる。
・こんな事を言ったら、人に嫌われるのではないか?
・いやな事はなかった事にして、忘れてしまいたい!
・時間が解決してくれるし、何とかなるんじゃない?
特に、人には言えない自分の弱みや家族の問題は解決がつきにくい。

そんな問題を解決し、勇気を持って人生をより良い方向に変えようとしている人達がいる。栃木志塾第10期生だ!

一般的にはセミナーや講座は新しい知識や学びを得るために受ける。
志塾は自分の本質に向き合い、鎧を脱ぎ捨て素直になる為に場所だ。
今日も一日、多くの涙が流れた・・・。

涙の分だけ、どんどん鎧がはがれて行く。
素直になって行く。
勇気が湧いてくる。

志塾ってスゴイところだなぁ・・・。
自分の人生だけではなく、親の人生や妻や夫の人生まで変えてしまう。
今日一日、私自身が沢山の感動を気づき、学びをもらった。

「私は人の役に立ちたい!」と腹を括った人の目つきは変わる。
まずは、7月9日の第1段志塾卒業式は、スゴイ事になりそうだ。
感動と勇気づけの嵐が吹き荒れる・・・。

・自分に自信のない人
・家族問題を抱える人
・人生を輝かせたい人
どうせ、家族の問題は解決がつかないと諦めている人は、絶対に来た方がよい・・・。どうすれば、親子関係が、夫婦関係が、自分の人生が変わるのかを目の当たりにするだろう・・・。

「幸せになる勇気」これをテーマにここから人生の幕が上がる。

【志塾に関するインフォメーション】http://utsutewamugen.com
【英語教育のプロフェッショナル】http://www.ily.co.jp

2016年5月14日 (土)

生きるとは?

13133132_1041503415926374_577160442


【生きるとは?】

「生きるとは、死を意識することである・・・」
人生は二度とない。日々、死を意識してこそ生きる意味が分かる。

...

なるほど・・・
・アドラーもフロイトもユングも戦争体験者である。
・モンテッソーリ・あの森信三も戦争体験者である。
・皆生きるか死ぬかの時代を潜り抜けてきたのだ。

だから・・・
死ぬこととは何か?どう生きるべきか?を体験的にわかっていたのではないだろうか?「死ぬこと以外はかすり傷」という言葉を聞いたことがある。
苦難を乗り越えて来た人の言葉は重さが違うなぁ。

しかし・・・
日本人は70年間も平和な時代が続き「生死体験」はしていない。
死ぬ怖さを知らずして、本当の「生」の意味が分かるのだろうか?
昔は年寄りが亡くなる姿を家族が看取った。死が身近だった。
しかし、今は死ぬ瞬間に立ち会う機会が少なくなっている。

人生を豊かに生きるにはそれに似た「苦難体験」が必要なのかもしれない。そういえば、私の人生が変わったのもあの42才の時の大事故のお陰かもしれないなぁ。

ここの所、カウンセリングが多い・・・。
・不登校や引きこもりをする青年
・家族に自殺され落ち込む女性
・人間関係で悩み自信のない人
みんな「苦難」を味わっている。

だが、この苦難を乗り越えたらこの体験はきっと「宝」になる。
更に、その人を強くする。優しくする。人間の根を深くする。
苦難は人生に彩を加え、人間に深みを与えてくれるのだ。

・生きているから苦しめる。
・生きているから楽しめる。

苦労を楽しめ!
辛さや悲しみはいずれ「宝」になる。
全てに意味がある。

「生きるとは?」
日々、死を意識してこそ、生きる意味が深くなるのだと思う。
苦難から逃げるなぁ!

苦難に立ち向かい、この人生を味わい尽くそう!
人生二度なしだ・・・。

【カウンセリング依頼】http://utsutewamugen.com
【アメリカ人による保育】http://www.ily.co.jp

勇気

13179198_1040241756052540_230189845


【勇気】

「自分に出来るだろうか?」
人生の壁を目の前にして、人は態度決定を迫られる・・・。

...

・できなかったらどうしよう?
・失敗して惨めな思いはイヤ!
・周りの人に面目が立たない!
臆病な人は、言い訳が始まる。表面を立派に飾り誤魔化すかも知れない。

残念ながら、その人の本性は「態度や行動」に表れるのだ。
・発言と行動に格差はないか?
・言葉と態度に矛盾はないか?
・言行一致しているだろうか? 

アドラー心理学では「課題が来た時にどんな行動や態度をするか?」を見る。

・家庭の事は妻に押し付け仕事に逃げる。
・嫁姑関係を避けるために仕事に逃げる。
・夫婦生活を避ける為に子育てに逃げる。

男女や夫婦の「愛」は二人で行う課題である。この課題を乗り越えるには、相手の幸せに貢献する事であり、相手に押し付けて逃げる事ではない!

親子や夫婦などの家族の問題を抱えている人は多い・・・。
これをアドラー心理学を使い解決に導くのが志塾である。数々の開かずの扉が開く。積年の問題が解決する。
人生はいつからでもやり直せるんだ!

【感動の志塾卒業式】
「テーマ」幸せになる勇気~勇気を持って一歩を踏み出せ!~
「日    時」7月9日12:30~
「会    場」中央アート専門学校ホール
※JR小山駅東口徒歩5分
「定    員」300人(どなたでも参加自由)
「問合せ」http://utsutewamugen.com

自主性

13166037_1039808346095881_238694537


【自主性】

「この子が自分の人生を守れるようになってほしい・・・」
昨晩は息子との稽古で護身術を徹底して練習した。

...

人生には何が起こるかわからない。
加害者になることは避けられても、被害者になることは避けられない。
自分の身は自分で守り、人を守れる人になってほしい。

・掴まれた場合の対応
・殴られた場合の対応
・ナイフに対しての対応
頭で思っていても、体を動かしてやってみないと身につかない。

中3になった允人は、部活では卓球部部長、家では家事を担当し、塾と空手道の稽古に励んでいる。
5人姉兄の末子で甘え上手である。

子供の欠点や悪い部分を改善させようと厳しくすると自信を失う。
子供の長所や良い部分を勇気づけて内側から自信を育てるのだ。
空手の指導をしていると家庭の様子や親の育て方が良く表れる。

子供が自分自身の欠点を自覚して、それを克服しようとしない限り自主性は育たない!
・「お前は言われないとやらない!」と注意しても自主的にはなれない。
・「もっと積極的に動きなさい!」と注意されても積極的にはなれない。
・「辛いことから逃げてはダメ!」と注意をしてもできる様にはならない。
「お前の為だ!」は、その子の為になってないことが多い!

親や指導者は「自ら課題に取り組む子」に育てる必要がある。

親や指導者は、子供に「才と徳」を指導する必要があるのだ。
・才とは知識や技術の鍛錬だ。
・徳とは人間力の鍛錬である。
「才と徳」両方が育ってこそ、教育なのである。

・才に優れていても、わがままな人間では教育をした意味がない。
・才に優れていても、好きなことしかやらないでは偏った人になる。
・才に優れていても、人に協力貢献ができねば何のための教育か。

空手もできる、勉強も部活も頑張っている。でも、人間として弱い・・・
それでは、何の為の修行や鍛錬なんだろうか?

言われてやらされている子は伸びない。
自らやる気をもってやる子は成長する。
心理的に理論や根拠をもった「子供のやる気の引き出し方」を知っている親や指導者は誠に少ない・・・。

子供にしてきたことが、あなたが将来子供にからされることである。
アドラー心理学を学んで、子供の「自主性」を正しく引き出せる大人になろう!

【アドラー心理学を使った教育】http://utsutewamugen.com
【英語で育てる幼児園】http://www.ily.co.jp

母の生きざま

13082608_1039318449478204_374959657


【母の生きざま】

「稔はお母さんの後姿を見ていてくれたんだなぁって嬉しいよ」
と涙声で母が呟いた・・・。

...

今日は、9:30~12:30まで東京のグローバルキッズ(社員数2000人・98施設)の新入社員導入研修で60名の保育士・栄養、調理師・看護師の皆さんに研修をした。みんな熱~いメンバーで3時間はあっという間に過ぎた。

その後、栃木に戻り小山市大久保市長と面談した。
小山市初の「東久邇宮国際文化褒賞」の受賞の様だ。

東久邇宮(ひがしくにのみや)国際文化褒賞とは・・・
・高松宮賞(スポーツで優秀だった方を顕彰)
・秩父宮賞(医学に貢献した方を顕彰)
・東久邇宮賞(社会・文化に貢献した人の顕彰)
という日本三大褒章の一つである。
市長と面談後に、新聞記者の取材を受けた。

その後、賞状とメダルは実家のドライブインに置いてきた。
前日のメールで母親に次のメールを送った。

「母の日に名古屋におり、行けなくてごめんなさい。今回の褒賞は、仕事が忙しい中、頼れる人がいない中、毎日が精一杯な中、明るく一生懸命育ててくれた母のお陰です。この褒賞は今まで頑張ってきた「母の育児」への褒賞ですよ・・・」と。

母は、「稔ありがとう。お母さんの頑張ってきた後姿を見ていてくれたんだね」と涙を流していた。

店に褒賞が飾ってある・・・。
お客さんがみんなびっくりして「これ、母ちゃんの息子がもらったんだってよ。おめでとう」と言っていた。
母の嬉しそうな姿が印象的である。

母の苦労の賜物だ。
母へ贈る賞である。
母の嬉しそうな顔が、私への褒賞である。

お母さん、育ててくれてありがとう。

【企業研修・講演依頼・アドラー心理学セミナー】http://utsutewamugen.com
【英語で育てる幼児園】http://www.ily.co.jp

2016年5月10日 (火)

葛藤してる?

13179313_1038769962866386_225406092


【葛藤してる?】

「頭じゃわかってるんですが、なぜかできなくて・・・。私も葛藤していて苦しいんです・・・」

葛藤ねぇ。...
アドラー心理学には全体論という考え方がある。
・意識と無意識
・心と体
・感情と思考
これらは相反して戦うものではなく、ある目的に向かって上手に使われるものだと考える。

例えば、頭(意識)ではやりたいんだけど、なぜか(無意識)にできないんですよ!というのは本当はやりたくないのだ・・・。

やりたくないというと格好が悪い。
できないというと一応格好がつく。
更に「葛藤して私も苦しいんだ」とかいって、葛藤や環境のせいにして上手に責任逃れの言い訳として使うのだ。

・私が悪いわけではない!
・やりたい気持ちはある!
・できないから仕方ない!
と「私を責めんといて~」と言い訳がずらずらと並ぶのだ・・・。

できない?
本当かぁ?
うっそだぁ!

だって、自分のやりたい事や興味のある事だったら、そう簡単にあきらめないでしょ?やりたかったら、嘘ついてでもやるでしょ?
行動は嘘をつかない。
だから、言ってる事より行動を見よとアドラーさんは言うんだ・・・。

・時間に余裕がない。
・気持にゆとりがない。
・忙しいからできない。
って言い訳は良く使われるフレーズだ。

自分は悪くない。その言い訳として「葛藤」は良く使われる。

言い訳はいらない。
諦めずにやるんだ。
格好なんてどうでもいい。

そうしている内に力がつくから。
諦めたらそこで終わるんだよ。
カエルさんも諦めなかったから、壺から外に出られたんだ。
諦めたら壺だけにドツボにはまる・・・(笑)。

さて、そろそろ東京に着くど~!
明日は保育士中心に60人の皆さんに企業研修だ。
皆さん、待っててねぇ~。

【企業研修・講演依頼】0285-38-8901 (株)打つ手は無限へ
【英語が話せる幼児園】0285-20-0833 アイエルワイ国際幼児園

子供の記憶

13096320_1038645139545535_468737603


【子供の記憶】

「子供には沢山の良い思い出や楽しい思い出を残してあげたい・・・」
・毎日お弁当を作ってあげる。
・休みの日は家族で出かける。...
・家族写真を撮り記念に残す。
親は子供に良い思い出や楽しい思い出を残してあげたいと色々なことをしたり、一緒の時間を共有したりする。

ところが・・・
どの記憶を留めて置き、忘れるかは子供が決めるのだ。

ある人は言った・・・。
「お弁当より残した時の母の悲しげな顔が記憶に残っている」と。
ある人は言った・・・。
「休みの時に出かけて両親が喧嘩した時の怖さが忘れられない」と。
ある人が言った・・・。
「弟が母に抱かれているあの家族写真は二度と見たくなんかない」と。

どの場面を記憶に残すかは子供次第だ・・・。

では、どうすれば「楽しい思い出、良い思い出」を残せるのか?
それは・・・
・自分は価値ある人だ。
・自分には仲間がいる。
・人の役に立てている。
いわゆる「自分自身が好き」でいられるかどうかなんだ。

自分や他者を肯定的に捉えて生きていると、それに沿った肯定的な過去の出来事を思い出す。
自分や他者を否定的に捉えて生きていると、それに沿った否定的な過去の出来事を思い出す。

人間は、面白い・・・。
自分のつけたアンテナの周波数通りの電波をキャッチするのだ。
トラウマがあるから不幸になるのではない。
トラウマ的な不幸な出来事を宝に変えて生きている人もいるからだ。

「今・ここ・自分」が過去未来も変えてゆくんだ。
人生は自分次第で変えられるんだ~!!!!!

今日は、名古屋母塾第二期生がスタートした。
3時間は矢の如くに過ぎていった。
笑った、泣いた、話し合った・・・。
育児中のお母さん方には、本当に頭が下がる。

そして、午後は日本メンタルカウンセリング協会初の認定カウンセラー第1次(筆記小論文)試験である。2時間の試験時間は緊張が張り詰めていた。
みんな、がんばれ~!!!

【実力あるカウンセラーを養成する/100人の一歩プロジェクト進行中!】http://utsutewamugen.com
【アドラー心理学を親が学び、アメリカ人の先生が子供を保育し、日本人の先生が日本の文化を教える幼児園】http://www.ily.co.jp

動く

13177318_1038487332894649_603385342


【動く】

「頭の中で考えているだけでは、何も成長しない!」

今日で名古屋3日目だ・・・。...
この期間に茨城志塾から2名、広島志塾から1名、そして昨日は、カウンセリングトレーニングに東京から山本優子先生(保育園園長・大学講師)が参加された。

この「学び取ろう!」と言う貪欲さには頭が下がる。昨日は、優子先生と二次会でさし飲みだ。

教育の話、人生の話、研修講師やカウンセリングの話・・・

話は尽きない。あっ!という間の二次会だった。私は全国津々浦々た~くさんの人達と出会う。

素晴らしい方々が沢山いる。
優子先生は根っからの教育者だなぁ。
私より一回り以上違う彼女から沢山の事を学んだ!

私に取っては、授業料を払いたいぐらい充実した時間だった・・・。

人生に「棚からぼた餅」はない!
黙っていて学べる事などない。

・自分から話しかける。
・自分から質問をする。
・自分から行動をする。
「自分から」がキーワードだ!

訊くは一時の恥、訊かぬは一生の恥だ。
時間の使い方で、人生は変わる!
有意義な時間に感謝したい!

人生は二度とない!

【講演、セミナー、カウンセリング】http://utsutewamugen.com
【英語で能力や生きる力を育てる幼児園】http://www.ily.co.jp

話すより聴く

13151563_1038021622941220_774454046


【話すより聴く】

「主人に話をすると最後まで話を聴いてくれないんです・・・」
・相手が話している時に口を挟む。
・頼んでないのにアドバイスをする。...
・話の途中で説教や結論を伝える。
これらは、相手の勇気を挫き人間関係をダメにする対応である。

相手の話を聴いて、勝手に「何とかしてあげたい!」「相手は解決策を求めているに違いない!」と思い込んでいないだろうか?

もし、あなたが逆の立場なら、最後まで話を聴いてもらえない。説教や相手の体験話を聞かされたら嬉しいだろうか?相手と信頼関係を作れるだろうか?

「話し上手は聴き上手」と言う。
世に話し方教室は多い。聴き方教室はない。
コミュニケーションのスタートは「聴くこと」から始まるのに・・・。

ある会社は、退職者やモチベーションの問題を抱えていた。
リーダーシップやモチベーションアップ研修、コミュニケーション研修などの研修をさせてきたが、結果が出ない。

ところが、プロのカウンセラーから学ぶ「管理職者向け傾聴講座」を受けた。なんと・・・
・退職が減った。
・チームワークが良くなった。
・売り上げ実績が上がった。
と効果てきめんだった!

結局のところ、組織は「人と人との関係性」が最も重要なのだ。
個人の能力をどう上げるか?結果をどう出すか?よりも、より良い人間関係を作るにはどうするか?の方が数十倍大切なのだ。

昨日は、名古屋志塾第五期生の第2講座「人の心を掴む話し方の秘訣」をしたが、「実践的な個人の問題解決」と「聴き方の演習」にほとんどの時間を割いた。

本日は、アドバンスクラスでカウンセリング演習と引きこもりの子供で悩むある方の公開カウンセリングをした。勇気をもって一歩を踏み出す勇気と仲間との協力があれば、解決の糸口は必ず見つかるんだ!!!

【新人・途中入社社員フォローアップ研修6月開催!】http://utsutewamugen.com
【英語の話せる子供たちを育てる】http://www.ily.co.jp

感謝と努力と勇気

13103467_1036761713067211_857764022


【感謝と努力と勇気】

「課題が来た時に、その人の態度で本性が分かるんだなぁ・・・」
人にどう評価されようが、厳しい事を言われようが私はメゲない。逆にチャンスだ!

...

・相手の目的は善である事を知ってるから。
・言う方もある目的があって言ってるから。
・その助言から学べる事がありがたいから。
人間関係で、課題が来たら自分はどうするか?と言う態度決定を迫られる・・・。

人間関係で厳しい局面に出会う。
その時やその後の態度が勝負の分かれ道だ!

・そんな事を言われる自分がダメだ。
・あんな事を言うあの人がおかしい。
・今の自分にできる事は何だろうか。
どれを選ぶかは自分次第だ。

課題に対して、喜んでトライする。
ありがたいことじゃないか・・・ 。

・感謝が足りないと不満が出る。
・努力が足りないと愚痴が出る。
・勇気が足りないと言訳が出る。
感謝と努力と勇気だよなぁ・・・

NPO法人日本メンタルカウンセリング協会初のカウンセラー認定試験を来週、名古屋で開催する。
・「第一次試験」筆記と小論文試験120分
・「第二次試験」カウンセリング実技試験 60分
・「第三次試験」個人面接での口頭質問 
となる。

実力派のカウンセラー誕生となるか!
極真空手の昇段審査並みの厳しさだ。
実力のない資格者は出さない。

クライエントにしっかりと寄り添い、援助できるカウンセラーを世に送りたい・・・。

【カウンセラー養成】http://utsutewamugen.com
【幼児で英検準2級合格】http://www.ily.co.jp

やりすぎ

13124550_1036572066419509_451405368


【やりすぎ】

「身の回りの事からやればいいのに・・・」
と思うことがある。

...

・他人を喜ばせて、家族を喜ばせてない。
・社員の役に立ち、妻の役に立ってない。
・他の子を教育し、自分の子をしてない。
本末転倒だなぁ・・・。

・自分は社会の役に立ってる!
・自分は相手に喜ばれている!
・自分は必要とされる存在だ!
これらは大切な事だ・・・。

だが、しか~し!
やりすぎはダメよ~。ダメ、ダメ。(古っ)

先日も「バランス」について書いたけど、バランスが崩れてるとどこかで歪みがくる。
やり過ぎをアドラーでは「過補償」という・・・。

結果が出ても満足しないのだ。
仕事中毒になり、家庭の課題から逃げる。
仕事だから、仕方がない?

嘘つけ~!
大人は自分をセルフコントロールできる。
誰かのせい?環境のせい?人間関係が問題・・・?
自分の内的問題を外部環境のせいにしちゃいけん!

・自分自身の性格を知る。
・責任と権利を自覚する。
・社会と調和して生きる。
思い込みはいかんぜよ~!

今日は、午前中にデスクワーク。
午後から名古屋へ移動する。
「杉田かおる」あっ、間違えた!「過ぎたるは、及ばざる如し」だ。

バランス、バランス、アデランス。
じゃ、行って来ま~す!って、朝から何でやねん!

【名古屋でのセミナー、講演、研修】http://utsutewamugen.com
【親と子供と先生が共に育つ共育+アメリカ人の保育】http://www.ily.co.jp

性格は自己決定

13139198_1036324929777556_335773248


【性格は自己決定】

「相手の幸せの為に、自分にできる事は何か?」
と考えていれば幸せになる。
「相手が自分に何をしてくれるのか?」...
と考えていれば不幸になる。

性格は環境や諸条件の中で、10歳までに自己決定するとアドラー心理学では考える。

生まれつきや遺伝で決まるなら、 性格は変えられない。しかし、自分で決めたなら「自分次第」で変える事ができる。

性格とは・・・
・自分が自分をどう見ているか?(自己概念)
・自分は他者をどう見ているか?(世界像)
・自分にはどんな理想があるか?(理想像)
の3つの基本的信念から出来ている。

  自分には価値がない。世の中は信じられない。私が困ったら周りは助けるべきだ・・・。
と信じていれば、その人は他者と関わる事を避けて、誰が助けてくれるかを探すだろう。

その人に・・・
・自分から行動しなさい!
・自分から仲間になれ !
・棚からぼた餅はないぞ!
と説教しても「はい、わかりました!」とは答えても、又、元に戻るだろう。

自分が選んで長年やって来た性格は、そう簡単には変わらない。変えたくない。変えない為の努力をするからだ・・・。

先ずは、自分の癖や誤りを知ることから始まる。
苦しみや悩みが起こったら、自分を知るチャンスである。ライフスタイルが行動になって現れるからだ。

因みに、ライフスタイルには良い悪いはない。
ただ、人間関係に問題が起こったり、人生が上手くいかなったりすなら、自分でも気づかない歪みがあるかも知れない。

人生や人間関係をより良くする為に、名古屋と小山で「ライフスタイルセミナー」を開催する。
人生は二度とない!
先ずは、自分自身を知ろう~!

【ライフスタイルセミナー】http://utsutewamugen.com

2016年5月 5日 (木)

無知の怖さ

13178688_1035761436500572_832646165


【無知の怖さ】

「知らないって怖いなぁ…」
今日は、東京で発達障害の勉強会に参加した。

...

・発達障害は仮説であり、検査方法は確立されていない。
・薬を処方するには、医師の診断が必要だが誤診がある。
・発達障害の薬は殆どが向精神薬で、麻薬と同じである。
発達障害は「脳機能障害」であると言うが、何の証拠もない・・・。

昔々、精神的病は脳に問題があるとされ、電気を流すショック療法や薬物が試されて沢山の人達が実験台になった。

現在の医学は進歩を遂げて、症状や病歴などから「仮説」を立てて、それを「検証」する為に、血液検査やCTやMR I検査などの精密検査を元に科学的根拠を見つけて診断をする。

しかし・・・
「心や精神」に於いては、医学の世界では仮説を立てるが、科学的根拠がない。検査方法がないのだ!
故に「~に違いない」と言う個人の主観で薬漬けになる。

ご存知の通り、薬は病気を治さない。
症状の辛さを取り除いたり、緩和する事しかできないのだ。

子供の育て方や正しい対応をしらない大人が多すぎる。子供は確かに可愛い。家族や夫婦を繋いでくれる愛すべき存在である。

可愛さ故に・・・
・口や手出しの過干渉になる。
・可哀想だと甘やかしをする。
・褒める叱るの感情的になる。
子供を正しく導こうと、間違った対応をしても気づかないのだ。

自分の子育てを否定されたくない親は・・・
・こうするしかない!
・一生懸命やっている!
・気持ちに余裕がない!
と自己弁護をして、学ぼうとしない。
子供の発達や行動に症状が現れているのに・・・。

そして、原因追求を精神医学に求めて「脳機能障害」が原因と決め付けられる。無知な親は、教師や医者の言う通りに行動し、子供をダメにする。

発達障害と言う呼称を即刻中止して「個性豊かな子供」と捉えて、子供を伸ばす具体的対応方法を学び、大人が協力して自立援助をすればいいのに!といつも思う。

発達障害支援法改定案が、今国会で提出される様だ。どうなっちゃうんだ?日本・・・。

「国の未来は、子供たちをみればわかる」
無知ほど怖いものはない。

訓練した事しかできない!

【訓練した事しかできない!】

「どうしよう・・・  (((((ヽ(;^^)/ 」
と思っても動けない。

...

自分は平和主義でも、危険は避けて通れない。加害者になる事は避けられても、被害者になる事は避けられないのだ!

痴漢、暴漢、犯罪やイジメ・・・
力がなければ大切な人は守れない。

そう考えると極真は変態揃いだなぁ。
四六時中「どうすれば相手を倒せるか?」を考えている。
変態万歳~!

・どこを殴れば倒れるのか?
・どこを蹴れば倒れるのか?
・どうやって一発で倒すか?
頭の中で常にシュミレーションしているよね・・・。

「訓練した事しかできない!」
女性や子供たちこそ、自分の身を守れる訓練をしてほしい。
男性こそ、大切な人を守れる訓練をしてほしい。

※近くの道場をお探しください。~派に関係なく「極真空手」をオススメします!
私の道場⇒http://utsutewamugen.com

こんな筈じゃなかった!

13091896_1035395366537179_716273772


【こんな筈じゃなかった!】

「学生までは問題はなかったのですが、社会人になり人間関係で失敗して引きこもりになったんです・・・」

この様な相談が立て続けに入った。...
特徴は・・・
・自己評価が低く周りの目を気にする。
・部屋に籠り親を召使いの様に動かす。
・友達が少なく人間関係が下手である。

子育ては・・・
・親が干渉し過保護にしてきた。
・子供は良い子で無難に育った。
・失敗した時に親が援助をした。
所謂、人生の困難から自力で這い上がった経験がなく、いつも最後は親が援助していたのだ。

親は「厳しくしてきた」又は「優しい子でがんばり屋だ」とか、逆に「言うことを聞いて手がかからなかった」と言う。
そして「こんな筈じゃなかった!」と。

子供が小さい頃から・・・
・不登校の傾向があった。
・ゲーム依存をしていた。
・親が依存支配していた。
ちゃんと育てた様に結果に出たような気がする。

子育てほど大変かつ重要な仕事はない!
一人の人間の人生に多大なる影響を与えるのだから・・・

教育は予防だ。
アドラーはこう言う社会になるのを予言していたかの様だ。今、アドラー心理学の時代が来たと思う。

昨日は、女房とハイキング。
今日は、東京で発達障害の勉強会。
日々、充実だ!

【大人のアドラー心理学】http://utsutewamugen.com
【子供のアドラー心理学】http://www.ily.co.jp

幸せになりたい!

13138819_1034805186596197_515628651


【幸せになりたい!】

「夫に愛情は感じない。でも、子供の為に離婚はしない・・・」

40代の妻に訊いた。...
「今までに離婚を考えた事がある人?」と。

何と94%もいた。

更に理由を訊いた。
「何故離婚をしないのか?」と。

①経済的自立が心配だ。
②子供が可哀想だから。   

圧倒的に多い答えがこの2つだ。
妻も働く様になった昨今では、特に②の答えが多い・・・。

夫婦を繋ぐのはもはや愛ではない?
「子供やお金や動物」に成り代わっている。 

残念なのは、子供は両親の関係を見て育ち、その不仲から学んでいると言うことだ!

「子供の幸せ」を願いながら、一方では「男女や夫婦関係、大人の人間関係」の悪い手本を家庭内で毎日見せ続け、学習させている事が怖い・・・((((;゜Д゜)))

結婚や男女関係は、結びつきの人間関係で「自分の真の姿」が一番出やすい場所だ。

わがままや自己チューな人は、夫婦関係が上手くいかない。相手の立場に立たないからだ。

・自分は悪くない!
・悪いのはあの人!
・あの人が変われ!
と思い込み、自分の欠点を認めない。

自分の愚かさに気づいていない・・・。
それじゃ、喧嘩や関係が悪くなるのも当たり前だ・・・。

相手は変えられない。あなたは神様でも何でもない。ただの人間だ!

たが、自分は変えられる。自分の人生の主人公は自分だからだ。

自分が人間として、内側から成長すると・・・
・自分の気持ちが変わる!
・相手への見方が変わる!
・関係が根底から変わる!
苦しいのは自分の問題だ。

「子供に幸せになってほしい!」
「自分も幸せになりたい!」
「理想の家族にしたい!」
と真剣に思うなら、まず、自分が変われ~っ!

変わり方は志塾で教えている。

【志塾体験参加者募集中~!】
「会場」名古屋、広島、栃木、茨城
「時間」9:00~18:00
「会費」5000円(オブザーバー)
「日程」http://utsutewamugen.com

【幼児は一生の性格を決める大切な時期です!】http://www.ily.co.jp

わがまま

【わがまま】13138770_1034371433306239_770598530

「わがままを取去る事が正しい心に戻ること・・・」
同時に苦しみを取り去る道です。
このわがままを取り去った暮らし方、これこそ新しい絶対倫理であります。...
                (丸山敏雄著/万人幸福の栞より)

「こんにちは~!」
午前に、ある方が明るく元気な声でオフィスに来られた。
齋藤和子法人SVだ・・・。
なんと、埼玉から今回の「東久邇宮国際文化褒賞」のお祝いに駆けつけて下さったのだ。

私の講演会に着ていく黒の作務衣は齋藤SVからの贈り物である。
私が埼玉県倫理法人会後継者倫理塾塾長をさせて頂いた折に、大変お世話になったスーパーバイザーである。

「わがまま」は人間関係を壊し、職場でも、家庭でも組織の中の協同活動や生活にはあってはならぬ心持ちである・・・。
アドラー心理学で言う所の「協同体感覚の低い人」を指している。
志塾教育の目的は「協同体感覚の育成」である。

午後は、栃木志塾第10期Aチームの斉藤幸子さんの登場だ!
ランチミーティングで、感動の卒塾式打ち合わせと個人的な話になり涙した・・・。
彼女は自分が変わろうと率先して頑張っている。

今日は、事務局の斉藤とも熱いミーティングをしたので齋藤・斉藤・斉藤と「斉藤day」であることに間違いはない。

3日は女房とハイキング。
4日は発達障害の勉強会。
5日は栃木志塾第10期Aチーム斉藤委員長と卒業式打ち合わせだ。
6日の夜に名古屋へ移動して3日間名古屋で燃えるでぇ。

わがままな自分を日々反省している・・・。
人間の「わたし」がここにいる。「たわし」ではない。
共通点は「たわし」は磨くもの。「わたし」も磨くものだ。

よし!

【志塾・アドラー心理学・カウンセリング・企業研修】http://utsutewamugen.com
【アメリカ人で保育する英語の幼児園・アドラー心理学で親も親力アップ!】http://www.ily.co.jp

歪んだ愛

13139139_1034222843321098_859649811


【歪んだ愛】

「子供に必要とされている。愛されていると感じる・・・」

・子供に言うことを聞かせたい!...
・あの子にはまだ私が必要なの!
・子供が一緒にいると安心する!

自分の寂しさを埋める為に、子供の存在を無意識に利用する親がいる・・・。

他人と生きるには自律が必要だ。
自律は自立から生まれるんだけどなぁ。

いつまでも、支配や依存をさせていたら、一端の人間にならないじゃん。

自分の事は自分でできるが自立。
自分の世話は自分でできるのが小学生。
小学生以上で・・・

・起こされないと起きない。
・食事の支度も全てが母親。
・片付けも母親がしている。
子供の自立を阻む育て方をしていると、子供の生活習慣に現れるんだ。

恋愛や夫婦関係も同じ。
正に「生活習慣病」だ。

まずは、生活習慣から改める必要がある!

「自立から自律が生まれる!」

【自律心を育てる志塾】http://utsutewamugen.com
【自立を援助する幼児園】http://www.ily.co.jp

社員とうめQ.もろQ.BBQ~!

13124688_1033721103371272_133565066


【社員とうめQ.もろQ.BBQ~!】

「癒されるなぁ~!」
今日は、社員と自然の中で久々のBBQだ。
International だけに国際色豊かだなぁ。

...

・森林に吹くそよ風
・美味しい酒と料理
・社員の楽しむ表情
最高の1日だ・・・。

バカを言って笑う。子供達のはしゃぐ声。気心の知れる仲間に心も体も解放される。
8月22日~27日までは、(株)打つ手は無限の5泊6日でGuamに社員旅行だ。今回はGuam&Saipanで一番広いSweet  roomを予約した。

頑張ってる社員に最高のプレゼントをしたい。
一生懸命仕事して、一生懸命遊ぶ。
それが、鈴木流仕事の流儀だ!

全力で生きよう!人生二度なしだ!

【打つ手は無限】http://utsutewamugen.com
【アイエルワイ】http://www.ily.co.jp

最高の舞台

13062015_1033331323410250_440113634


【最高の舞台】

「いやぁ~!体が動かん!」
今日は夕方から整体で筋肉を緩めた+この1週間まともに稽古が出来なかった=体が動かない~!

...

今日は空手の稽古に汗を流した・・・。
・昔、どんなに頑張っていても
・昔、どんなに入賞していても
・昔、どんなに有名だとしても
今も継続していなければ、意味がない!

セミナーや勉強もそうだ。
「昔、学んだ事がある」とか「本で読んだ事がある」のレベルでは実践には使えない・・・。
毎日毎日稽古して、最低3年だ。

午前中に栃木志塾第10期生の斉藤幸子さん(Aチーム卒塾式実行委員長)が来社し、 「7月9日の感動の卒塾式イベント」の打ち合わせをした。

せっかくだから、ランチもして楽しく充実した時間を過ごした。Aチームの卒塾式が今から楽しみだ~!

この卒塾式から何人の人生が、どれだけの家族が救われただろう・・・。
こんな最高の舞台で出来るなんて何と幸せな事か!
今回のテーマは「幸せになる勇気~勇気を持って一歩を踏み出せ!~」だ。

今から超楽しみである~!
みんな~!今から予定に入れといてね。💘

【志塾について】http://utsutewamugen.com
【英語の幼児園】http://www.ily.co.jp

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »