2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

« 子供たちの未来の為に!家族の幸せの為に! | トップページ | 愛と甘やかしは違う! »

2016年6月20日 (月)

若者は国の宝だ!

13450200_1063944833682232_280815359


【若者は国の宝だ!】

「負けた事をバネに次回に活かすんだぞ!」
3月の千葉大会でハイキックと膝蹴りで一本負けをして、初めての試合は散々な結果に終わった。

...

あれから、3カ月・・・。
週に4~5回稽古に励み、アザや打撲は日常茶飯事になった。
しかし、彼女は諦めることなく頑張り続けた。

そして、今日は福島県チャレンジカップにて2回目の試合に出場した。
一般女子で白帯は理美だけだ。結果は一回戦で各上の先輩に判定負けをした。しかし、成果は確実に表れた試合だった。

門馬師範にも「理美は強くなったなぁ」と声をかけて頂いた。
なんと、420人参加の大会で唯一の「敢闘賞」を頂いたのだ!
理美の努力と頑張りは、確実に花を咲かせている。

彼女は、岐阜県出身の20才だ。
おおよそ1年半前に、人間関係のストレスからくる難聴になり福岡にて私のカウンセリングを受けた。専門学校を中途退学した。
「鈴木の言う事に100%従う事」を条件に、栃木の(株)打つ手は無限にて修行中である。

「極真空手に入門しろ!」の鶴の一声で「押忍!」と言って修行している。
ご存知の通り、この修行は厳しい。恐らく、口先だけや生半可な意志なら続かないだろう・・・。

毎日の仕事+講演の準備+気遣い+アドラー心理学の学び+極真空手の稽古と殆ど毎日が修行漬けである・・・。だが、それでいい。昔の人達は言った「若いうちの苦労は買ってでもしろ!」と。

子供の頃から甘やかされて、長年わがままをしてきた。自分で間違った道を選択しておいて、簡単に治そうなんて虫が良すぎると思う。簡単に治せるものは、最初からレベルが浅かったのだ。

理美は確かに世間知らずのわがままだ。それを治すのにはかなりの苦労がいる。しかし、彼女は悩みながらも、素直に従い、諦めることなく、修行し続けている・・・。

私の元に来て、まだ1年3カ月だが、確実に変化を遂げている。
それが、今回まさかの「敢闘賞」という形で表彰されたのだ!!!
他人のせいにせず、自分を責めず、虎視眈々と自分を磨く。諦めなければ必ず人は成長できるんだと教えてもらった。

理美の頑張りに勇気づけられた人は多いと思う。
私もその一人である。
修行の道はまだまだ続く・・・。素直に、努力し、勇気を持って前に進む。
それがどんなに大切な事か! 大人こそ、口先ばかりではなく、死ぬ思いで腹を括り、実践に取り組まなければならない。

若者は国の宝だ!
大人は背中で若者たちを引っ張っていこう!!!!!

【鈴木の元で修行したい若者を募集します!】
定員/1名
年齢/18~22才
期限/最低3年~10年
※詳細は面接(親・本人)をします。
連絡/suzuki@ily.co.jp

« 子供たちの未来の為に!家族の幸せの為に! | トップページ | 愛と甘やかしは違う! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 子供たちの未来の為に!家族の幸せの為に! | トップページ | 愛と甘やかしは違う! »