2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

« 成長とは変化すること | トップページ | 衝撃的な1日 »

2016年6月 8日 (水)

セミナー依存

13335562_1056118777798171_4182846_2


【セミナー依存】

「実力あるカウンセラーや講師を育てたい!」
といつも思っている。私の仕事は、知りたい人・学びたい人・成長したい人が対象である。

...

人が知らないことを教える、人を援助をするという仕事は、ややもすると自分の存在価値を上げて、優越的立場に立ち、おめでたい人間になりやすい・・・。

セミナー依存という言葉がある。
教える事で自分は役に立っていると感じられる。
学ぶ事で自分が頑張っていると勘違いをするのだ。
確かにそうだと思う。

が、しかし・・・
セミナーに通い続けても実力が伴わない、成長しない、周りの環境が変わらないならば、何のために学ぶのだろうか?

高い金を払い、コース受講をして、何も変わらない?
自己満足に陥っちゃならない・・・。
私はそれをいつも思う。

セミナーを受けるという向上心はOKだ。
しかし、成長や変化がないとしたら疑問が残る。

セミナーを受けたら
・家族関係が変わり、相手が変化した。
・自分の行動が変わり、現象に現れた。
・自分の価値が変わり、幸せになった。

言っている事よりやっている事、理屈も大切だが実践はもっと大切ではないか。仮説を立てたら、検証が必要なように・・・。

アドラー心理学を学んで、頭でっかちになり、理論はわかるけど、実践に移さず、結局何も変わらないでは何の意味があるのだろうか?

・自ら鍛錬し、自分自身を戒める。
・相手が依存か実践かを見極める。
・実践した事の報告をしてもらう。
これらの事を頭の片隅に置いている。

名前が売れればいいわけではない。
相手が望むのであれば、結果がでるまで導く。
厳しい道のりかもしれないが、とことん付き合う。
「覚悟」が必要だと思う。

考えや行動や習慣を変えるのは、簡単な事ではない。
ましてや、人生や人間関係を変えるのは勇気と行動力が必要になる。
諦めずに、目標に向かって歩み続ける人だけが、セミナーを手段として成長する人なのかもしれないなぁ。

今日は、10:00~17:00まで、名古屋での認定カウンセラー実技試験である。1人60分のカウンセリング実技をしてもらう。
「実力あるカウンセラー」を目指して成長してほしいと思う。
私も「覚悟」を決めて、道を極めていきたい。

【志塾・講演・企業研修・カウンセリング依頼】http://utsutewamugen.com
【世界で活躍できる人財・英語の話せる子供を育てる】http://www.ily.co.jp

« 成長とは変化すること | トップページ | 衝撃的な1日 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 成長とは変化すること | トップページ | 衝撃的な1日 »