2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

« 私にはムリ... | トップページ | 子供の可能性 »

2016年6月15日 (水)

愛情表現

13428358_1061140500629332_318950474


【愛情表現】

「愛は、相手に伝わらなければ意味がない・・・」
・相手の喜ぶ顔が見たくてしてあげる。
・相手の幸せの為にアドバイスをする。...
・相手に良くなってほしくて心配をする。

しかし・・・
・頼んでいないのにされると嫌な気分になる。
・聴いてほしいのに助言されるとつらくなる。
・心配されると信頼されてないと不安になる。

自分の「相手を助けたい、相手の役に立ちたい」という気持ちには間違いないだろうが、相手の気持ちや相手のしてほしい事を確認せず一方的な思い込みで行動すると、それが大きな負担に変わる。

「あなたの為にしてあげたのに!」
「あなたの為を思っているのに!」
と言うのは、愛情の押し付けかもしれないなぁ・・・。

・自分が愛されたくて気づかいをする。
・嫌われたくないので相手に合わせる。
これは、愛情ではない。

相手と自分の間に「愛」が生まれる。
愛は「二人の関係」で作り上げていくものだ。
相手が「愛されている」と感じなければ、どんなに表現しても伝わらない。

人間関係(コミュニケーション)は、まず相手の立場に立つことから始まる。

昨日は、栃木志塾第11期生の第1講座の補講で、各地から7人が集まった。「死にたい」と口走っていた人が、「本当にこの塾に出会えてよかった!」と満面の笑みを浮かべていた。
志塾は、現代版大人の松下村塾(アドラー心理学実践塾)だ。
「先生、この塾は社会に必要ですから、是非に広めてください!」と言われた。

広めるのが目的ではない。
人を再教育し、志を持ってほしい。
「二度とない人生を輝いて生きる」そんな人を育てる事が目的である。

今日は、栃木県教育委員会主催の会合で宇都宮である。
よ~し! 今日も一日やったるでぇぇぇ!

【志塾・アドラー心理学セミナー・企業研修・講演依頼】htttp://utsutewamugen.com
【英語で育てる幼児園&学童保育】http://www.ily.co.jp

« 私にはムリ... | トップページ | 子供の可能性 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 私にはムリ... | トップページ | 子供の可能性 »