2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月の記事

2016年8月31日 (水)

名古屋志塾説明会

*********名古屋志塾説明会*********

「嫌われる勇気」
~ぶれない~自分軸を創る方法とは?~

今、NHKや雑誌にも取り上げられている話題の心理学「アドラー心理学」。そんな中、「アドラー心理学の本を読んでなるほど!と思うが、どうしたらいいのか具体的方法が分からない。」というご意見を多数お伺いすることが増えてまいりました。
そこで!本だけでは分からないアドラー心理学の具体的法方を交えたセミナーを下記にて開催する運びとなりました!


【日程】2016年9月5日(月)
【時間】18:30~20:30
【会場】ウインクあいち 1007会議室
【費用】1,000円
【定員】54名(先着順締め切り)

・他人の目や評価が気になる。
・苦手なことから逃げてしまう。
・物事を悪く考えるクセがある。
・自分のことを好きになれない。
・他人の生き方がうらやましい。
・違う意見を受け入れられない。
・やる気はあるが途中で挫ける。

セミナーのお申込はHPからも可能です♪または下記の事務局までお電話またはファックスにて受付中です!
前回のセミナーは満員御礼で立ち見のお客様もいらっしゃるほど盛況でした。今回のセミナーも定員が限られているためお申込はお早めにお願い致します。


【事務局】
株式会社打つ手は無限
℡:0285-38-8901 Fax:0285-38-8902
斉藤 あゆみ

栃木志塾説明会

**********栃木志塾説明会**********

「嫌われる勇気」
~ぶれない~自分軸を創る方法とは?~

今、NHKや雑誌にも取り上げられている話題の心理学「アドラー心理学」。そんな中、「アドラー心理学の本を読んでなるほど!と思うが、どうしたらいいのか具体的方法が分からない。」というご意見を多数お伺いすることが増えてまいりました。
そこで!本だけでは分からないアドラー心理学の具体的法方を交えたセミナーを下記にて開催する運びとなりました!


【日程】2016年9月7日(水)
【時間】18:30~20:30
【会場】㈱打つ手は無限 セミナー室
【費用】1,000円
【定員】25名(先着順締め切り)

・他人の目や評価が気になる。
・苦手なことから逃げてしまう。
・物事を悪く考えるクセがある。
・自分のことを好きになれない。
・他人の生き方がうらやましい。
・違う意見を受け入れられない。
・やる気はあるが途中で挫ける。

セミナーのお申込はHPからも可能です♪または下記の事務局までお電話またはファックスにて受付中です!
今回のセミナーも定員が限られているためお申込はお早めにお願い致します。

栃木志塾説明会 嫌われる勇気~ぶれない自分軸を創る方法とは?~

**********栃木志塾説明会**********

「嫌われる勇気」
~ぶれない~自分軸を創る方法とは?~

今、NHKや雑誌にも取り上げられている話題の心理学「アドラー心理学」。そんな中、「アドラー心理学の本を読んでなるほど!と思うが、どうしたらいいのか具体的方法が分からない。」というご意見を多数お伺いすることが増えてまいりました。
そこで!本だけでは分からないアドラー心理学の具体的法方を交えたセミナーを下記にて開催する運びとなりました!


【日程】2016年9月7日(水)
【時間】18:30~20:30
【会場】㈱打つ手は無限 セミナー室
【費用】1,000円
【定員】25名(先着順締め切り)

・他人の目や評価が気になる。
・苦手なことから逃げてしまう。
・物事を悪く考えるクセがある。
・自分のことを好きになれない。
・他人の生き方がうらやましい。
・違う意見を受け入れられない。
・やる気はあるが途中で挫ける。

セミナーのお申込はHPからも可能です♪または下記の事務局までお電話またはファックスにて受付中です!
今回のセミナーも定員が限られているためお申込はお早めにお願い致します。

2016年8月30日 (火)

助けて下さい!

14142065_1114999708576744_631535649


【助けて下さい!】

「先生、助けて下さい・・・」
苦悶の表情を浮かべて助けを求めてきた。

...

・長女は警察沙汰で児童相談所が絡む。
・次女は不登校で毎日学校を休んでる。
・夫はDVの疑いで約一年半の別居生活。
・妻は元引きこもり主婦で自信がない。
・家族の人間関係が壊れ機能不全状態。
Sさんは、家族内に5つの問題を抱えていた。

結構、カウンセラーとして関わり甲斐のある家族に出会った。家庭内暴力にて警察のお世話になり、児童相談所で発達障害?と言われた・・・。

先ずは、母親を立て直す為にカウンセリング&再教育を目的として志塾に入塾し、6ヶ月間アドラー心理学を学び実践の日々を過ごした。

ここでは書ききれない人生物語があった。
妻に誘われて、夫も志塾で学んだ。
波乱万丈な出来事を乗り越え二人とも卒塾式を迎えた。

最後の卒塾式で、二人が結婚式二次会で踊ったダンスを踊った。14年ぶりだ・・・。

二人が一緒に踊っている姿を見て涙が込み上げてきた。夫がスピーチをして、結婚式の時の様に妻に「◯◯、好きです!」と告白した。

現在は、新婚の様に毎週デートをしている。
奥さんは、志塾アドバンスに進みアドラー心理学を本格的に学び始めた。

奇跡的逆転劇だ!
人生は変えられると確信した。
二人の努力と勇気に多くの人達が感化された事は言うまでもない・・・。

今日は、午前に子育てセミナー@下野市。
午後から広島に向けて移動する。
広島~東京~名古屋~岐阜と2週間近く遠征だ。

一人でも多くの人を援助して帰ってきたい。
よ~し、一丁やったるでぇ!

【あなたの人生と家族関係を変える志塾】http://utsutewamugen.com
【世界に羽ばたく子供を育てる幼児園】http://www.ily.co.jp

子供はそんなに弱くない!

14102289_1113872675356114_814261718


【子供はそんなに弱くない!】

「親がなくとも子は育つ」という言葉がある。
私は30年間、「人を育てる」という仕事一本で生きてきたが、この言葉の重みをつくづくと感じる・・・。

...

子供はどんな環境に置かれても、その環境に自分を順応させていく能力がある。日本人でも、子供の頃からアメリカで育てば英語しか話せなくなる様にだ。

「自分自身がそこの環境でどう生き抜くか?」
環境は選べなくても、その環境でどう生きるかは本人人が決められる。

・家庭環境が不幸だったから、私はダメになってしまった。
・家庭環境が不幸だったから、私はそれをバネに頑張れた。
どちらを選ぶかは、その人の自己決定なのだ・・・。

・前者は自分の努力不足を環境や他者のせいにして逃げる。
・後者は自分の努力次第で人生は変えられる事を知っている。

しかし、子供は未熟だがゆえに親や家庭の影響を受ける事も否めない。
「子供は未熟なのだから、親が代わりにやってあげなければならない」と信じている親は「やさしさと甘やかし」の違いが分からない。

やさしさのつもりで甘やかしている事に気づいていないのだ。
・親が甘やかして育てれば、やってもらうのが当たり前になる。
・親が甘やかして育てれば、相手の立場に立てない子になる。
・親が甘やかして育てれば、面倒くさがりになるかも知れない。
まだまだ、自分の内面が発達途上にある子供達は、親や家族の影響を強く受けるのは必然なのである。

子供がその親の育て方に順応し、習慣になり、固定すれば、その癖を大人になってもやり続けるのだ。

「育てたように子は育つ」と鈴木鎮一先生は言った。
残念だが、子供の正しい育て方を知って親になる人はほとんどいない。
「子育てには正しいやり方などない」とバカな事を豪語する教育者もいるくらいだ・・・。

教育の基本は「自立の援助」に他ならない!
親や先生・子供の教育に携わる人達は、子供が「人生に次々起こる課題を勇気を持って乗り越え、相手の立場に立ち、相手の幸せに貢献できる人」に育てる必要がある。

今日は栃木志塾アドバンスだ。
親や先生方・子供の教育に携わる人達と共に熱く学びたい!!!

【全国の志塾説明&講演・感動の卒業式イベント】http://utsutewamugen.com
【アメリカ人が保育する幼児園&学童保育】http://www.ily.co.jp

2016年8月 4日 (木)

いるだけで

13935124_1094101617333220_700040859


【いるだけで】

「あなたがただいるだけで、その場の雰囲気が明るくなる。そんなあなたに私もなりたい」みのる

昨日は、女房の52回目の誕生日だった。...
結婚して28年。紆余曲折があり、色んな事を乗り越えてきた・・・。

私の女房をやるって、結構大変だったと思う。今は50歳を過ぎて改めて女房の偉大さを感じる。

・決して目立たない。
・道理が通っている。
・最高の相談相手だ。
私のカウンセラーであり、5人の子供を産み育てた偉大なパートナーである。

私が、今、こうしていられるのは120%女房のお陰である。結婚は相性だと言うが、その通りだと思う。

ただし、自分にピッタリの人や初めから相性のよい人などいない。
・相手の幸せの為に自己成長する。
・関係が悪くなっても諦めない。
・相手の立場になり初心に戻る。
男女関係は一番難しい・・・。

相手を変えようとするのではなく、自分が変わるのだ。夫婦は、依存や支配のたての関係だと問題が起こる。

尊敬と信頼、感謝と協力の対等なよこの関係になるんだ!結婚は自己成長なくして、幸せにはなりにくいのだ。

これからも、長い付き合いになるが「あなたと人生を歩めて幸せだった」と言われるような自分になりたい。

良子さん!Happy  birthday🎉🎉🎉
これからも、楽しく生きていこう~!

実力なき者の戯言

13925403_1093579447385437_223240632


【実力なき者の戯言(たわごと)】

「100kg持ち上げられる奴が、力は必要ないと言えば本物だが、力なき奴が力は必要ないと言ったら戯言だろう?」
門馬師範が言われた・・・。

...

いつもそうだが、師範の言葉には気づかされる事が多い。人として芯がぶれずに生きている証拠だ!

極真では、黒帯が下の者を指導する。
厳しい道のりを乗り越え、心技体を成長させ、   師より黒帯を許されなければならない。

中途半端な人ほど下の人に教えたがる。
まずは、自分の実力を身につけてからなら良いが、なぜか知った知識や技術を教えたがるのだ・・・。

「身の程を知れ」と言う言葉があるが肝に命じたい。特にカウンセラーやコーチには通信教育で資格を得る者や十分な訓練や実践もせずに資格を得る者もいる。

・自分の家族関係が悪いのに人間関係を教える人。
・実力が不十分なのにノウハウを教えたがる人。
・自分の生き方がブレているのに指導したがる人。

私が門馬師範を尊敬し師と仰ぐのは、言行一致で背中で範を示されているからだ。

どんなに本が売れて、スゴいと言われていても、表と裏の顔が違かったり、金や女に汚いのは師とは仰げないなぁ。
言ってる事とやってる事が違うからだ・・・。

「実力なき者の戯言」にならぬよう、自分を戒めて日々鍛練していきたい。

【国際空手道連盟 極真会館  世界総極真 小山道場  道場生募集中】http://utsutewamugen.com

次世代の人材を育てる

13912755_1092729627470419_160900731


【次世代の人財を育てる】

・なぜ、空手道で強くなるのか?
・なぜ、学校で勉強をするのか?
・なぜ、友達と仲良くするのか?...
身体的能力や知的能力、人間関係能力を向上させ、それを他者の幸せの為に使うのである。

  人財教育の肝は「才と徳」を育てる事である。
・才とは、知識や技術を身につけること。
・徳とは、思いやり心を身につけること。

身につけた能力を世の為、人の為に使えてこそ意味が生まれる!
自分の能力を高める為だけの努力ならば、単なる自己満足ではないか?

人間は、一人では生きて行けない動物である。自己中とわがままは、人間関係を壊してしまう。

「人は一人では生きて行けない!だから、相手の幸せの為に自分が身につけた能力を使って、相手に協力や貢献するんだ!」と子供達や次世代の若者たちに伝えてほしい。

日本には資源がすくない。
人間こそがこの国の財産だ!
未来の日本を担う子供たちの教育こそ、最優先課題だと思う。
次世代の人財を育てよう!

今日は、宇都宮アドラー心理学セミナー。
16:30-18:30  門馬師範稽古
18:30-21:00  審査会
21:15~  居酒屋「てんか」で暑気払いだ。
☆暑気払いは、門馬師範や鈴木と話をしたい方の参加OK!

よ~し!今日も楽しい1日が始まるでぇ!

【未来の人財を育てる】http://utsutewamugen.com
【子供の教育】http://www.ily.co.jp

心理学は実践で使えるの?

【心理学は実践で使えるの?】

「世界はシンプルである。それを難しくしているのは自分自身だ!」
とアドラー先生は言う・・・。

...

私が本格的に心理学を学び始めた20代後半の頃だ。
しかし、これを学んで本当に人生や家族関係が良くなるのか?という疑問は拭いきれなかった。

・教えている先生が幸せそうではない。
・理論ばかりで実践が伴なっていない。
・本当にこれを学べば人生が変わるの?
「心理学は実践で使えるの?」と思っていた。

29歳でアドラー心理学を知り、30歳前半でアドラーを学び、実践を続けてきた。
現在、51歳になったが「心理学は実践で使えるんだ!!!」と実感した。

真っ先に、自分の人生と家族が変わった。
親を恨み、自分に自信がなく、感情がコントロールできず、他人の目を気にしていた。
今は、親に感謝し、自分に自信があり、感情はコントロールできるようになり、他人の評価は全く気にならなくなった。

「人生は何歳でも変われる!」を自分の人生で体験した。
本では分からない、実践の部分を話したいと思う・・・。

・本を読んで興味はあっても、どうすれば実践できるか分からない・・・。
・自分の人生を好転させ、家族との関係を良くするにはどうすれば・・・。
・アドラー心理学を実践して人生が変わった人の体験を聴きたい・・・。
そんな人達には最高の講演会になるだろう。

8月8日の名古屋での夏季講演は50名を超えて、残3名になった。
もしかしたら、更なる参加希望者は立ち見になるかも知れない。

懇親会は、盛り上がりそうだ・・・。懇親会も盛り上がり話に花が咲きそうだ!!!
先着だが30名の予約になるので、深い話をしたい人は是非に来てほしい。

名古屋で暑気払い!!!
アドラーの実践はあなたの人生を変えるかもしれない。

【参加申し込み】http://utsutewamugen.com

信頼って何だ?

13680816_1091653087578073_824531344


【信頼って何だ?】

「頭を下げるのは当たり前だ!コンビなんだから・・・」と加藤さんが相方と一緒に謝っていた。

極楽とんぼの山本さんが社会的制裁を受けて10年間、相方が戻って来る時に居場所がないと困るからと加藤さんが一人で頑張り続けていたのだ。

...

世の中からは非難を受けても謝罪し、信じ続けて、諦めず頑張って来た・・・。
信用は失っても相方を信頼し続けていたんだ。

テレビを見ていて私も女房も泣いた。
「信頼って何だ?」
・信頼されると素直になる。
・信頼されると勇気が出る。
・信頼されると感謝できる。
信頼は人を甦らせるんだ・・・。

信用と信頼は違う。
その意味を語ったり、説明したりするのは簡単だ。
大切な事は「信頼」を体現できているか否かだ!

正にこれを実践する場が「志塾」である。言うのは簡単。やるのは大変。
勇気を持って一歩を踏み出すのは、大変である。

だからこそ、大きく変われるのだ!

・自分を守ろうとしてきた人は鎧を身に纏っている。
・人を支配しようとして来た人も鎧を身に纏っている。
その鎧を脱ぐ日が「志塾卒塾式」である。

硬い体は柔らかくする。心の鎧を脱いで素直になる。全て元に戻るだけだ。
人生はいつでも、リスタートできる!

素直さと勇気と行動力だ。
信頼してくれる仲間がいる!
後は、やるだけだ!

【8.11志塾卒塾式イベント】http://utsutewamugen.com
【英語の幼児園アドラー心理学】http://www.ily.co.jp

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »