2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

« 次世代の人材を育てる | トップページ | いるだけで »

2016年8月 4日 (木)

実力なき者の戯言

13925403_1093579447385437_223240632


【実力なき者の戯言(たわごと)】

「100kg持ち上げられる奴が、力は必要ないと言えば本物だが、力なき奴が力は必要ないと言ったら戯言だろう?」
門馬師範が言われた・・・。

...

いつもそうだが、師範の言葉には気づかされる事が多い。人として芯がぶれずに生きている証拠だ!

極真では、黒帯が下の者を指導する。
厳しい道のりを乗り越え、心技体を成長させ、   師より黒帯を許されなければならない。

中途半端な人ほど下の人に教えたがる。
まずは、自分の実力を身につけてからなら良いが、なぜか知った知識や技術を教えたがるのだ・・・。

「身の程を知れ」と言う言葉があるが肝に命じたい。特にカウンセラーやコーチには通信教育で資格を得る者や十分な訓練や実践もせずに資格を得る者もいる。

・自分の家族関係が悪いのに人間関係を教える人。
・実力が不十分なのにノウハウを教えたがる人。
・自分の生き方がブレているのに指導したがる人。

私が門馬師範を尊敬し師と仰ぐのは、言行一致で背中で範を示されているからだ。

どんなに本が売れて、スゴいと言われていても、表と裏の顔が違かったり、金や女に汚いのは師とは仰げないなぁ。
言ってる事とやってる事が違うからだ・・・。

「実力なき者の戯言」にならぬよう、自分を戒めて日々鍛練していきたい。

【国際空手道連盟 極真会館  世界総極真 小山道場  道場生募集中】http://utsutewamugen.com

« 次世代の人材を育てる | トップページ | いるだけで »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 次世代の人材を育てる | トップページ | いるだけで »