2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

子育てについて

2014年4月30日 (水)

教育で人は変わる!

「彼女の名前は具志堅ルウス・・・」まだこの世に生まれて1年9か月しか経っていない。うちのアイエルワイ国際幼児園 具志堅節子園長の娘だ。

このルウスは自治医科大学病院で生まれたが、早産で呼吸困難になり、すぐにNICU(乳児用の集中治療室)で過ごした。体重も少なく、管だらけのわが子を見た園長はショックだったと言う。

無事に退院し、定期検査では発達が遅いと言われ何度も勇気を挫かれ続けてきた。しかし、彼女は独身時代から幼児園園長として保護者を指導し、素晴らしい子供達を育て上げている。勿論、アドラー心理学も勉強し続けてきた。

そして、先日以下の写真のような光景を目にした。

まず、ルウスが2~3つ自分のバッグを自分で運びながら玄関に入り、靴を脱ごうとした。そこに、年上の子が助けてあげようと来ると、彼女は自分でやると意思表示をしたのだ。

Photo

どうするのか?と見ていると・・・

自分で靴を脱ごうとしている。途中、諦めかけて母親を見るが、園長はニコニコして見守っているだけだ。ルウスは再トライして自分で脱いだ!

Photo_2

そして、靴箱に自分で靴をしまい(靴を並べて)、感動している私の姿をよそに淡々と荷物を運ぼうとしていた。

Photo_3

そして、自分で右手と左手に荷物を持ち、保育室へと消えて行ったのだ!

1歳9カ月だ。

いかに、世の母親が手をかけすぎて、子供の自立や自主性の芽を摘んでいるか・・・。園長のわが子への対応を見てハッキリとわかった。

Photo_4

私は、21歳から「教育の世界」に身を置いてきた。戸別訪問を含めると何万世帯と言う家族を見てきたのも事実だ。

そこでわかったことがある。

育児の結果は、思春期以降に現れ始めるという事だ。受験や友達関係、就職や結婚問題に現れる。

甘やかしの育児は、子供の自立と自信、そして協力や自主性を奪ってしまう。劣等感を育ててしまうのだ。そのように育てられた子は、人生の困難から逃げる。依存や支配の人間関係を作り上げてしまう事が多々ある。

私は、人を教育するターニングポイントは2回あると思う。

1つめは、0~5才の就学時前の家庭教育。

2つめは、学生が終わり社会に出てからの3年間の社会人教育だ。

Photo_5

人は、生まれた時は「ヒト系人科」の動物に過ぎない。「教育」を受けて人になり、人間関係の中で「人間」に育っていくのだ。

良いことも悪いことも学び吸収していく。故に、その環境を与える大人達が育たなければならないと強く感じている。人は教育によっていくらでも変わる動物なのだ。

私は、生まれて来たからには・・・

①生まれてきてよかった。

②生きていてよかった。

③この家族で良かった。

と言える人になってほしいと思う。自分の身を修め、他者と協力し、貢献できる人間になってほしいと思う。

世界でたった一つの命を大切にできる人になってほしいと心か願っている!

【アドラー心理学講演会@名古屋ウインク愛知】

6月6日(金)18:30~20:30まで「嫌われる勇気が大切な3つの理由とは?」をテーマに講演会を開きます。

【社員研修@名古屋ウインク愛知】

6月9日(月)9:30~17:30まで「社員の意識改革をテーマに、笑いと学びと感動の社員研修」を開催します。

詳しくはホームページでご覧ください。

http://utsutewamugen.com

2014年2月19日 (水)

母親が輝く為に・・・。

「建前と本音にギャップがあると苦しくなることがある・・・」

今日は、9:15~13:15まで「子育て心理学講座」の日だった。遠くは、アメリカ、大田原市、足利市、宇都宮市・・・。色々な所から集まってきてくれた。

最初から本音の連発。そして、涙・涙・涙・・・。自分らしく生きる事の大切さと自分の弱さを受け入れる勇気、そして仲間の支えがあちこちにあった。

Dsc_0497

誕生日おめでとう・・・。仲間が仲間を抱きしめた。「仲間がいてくれたから、ここまで来られた!」「生きていてよかった!」自然に涙があふれ出た。

Dsc_0495

子育てセミナーは毎回満員である。4月からは新たなプロジェクトして、「ママ力upサークル/SMILE」を立ち上げる。

今年、誕生するであろう認定子育てコーチの人達の活躍の場でもある。これをモデルとして各地で子育て支援ママ力アップセミナーを展開していく予定だ。

Dsc_0483

子育て中のママたちが認められる場所、本音が語れる場所、子育てについて学び成長できる場所だ・・・。

子供達がこの国の宝ならば、それを生み育てている母親たちもこの国の宝である。私は、世の中で一番大変であり、大切な仕事は「子育て」だと思っている。

子育ては、評価されにくい、給与もない、休みもない・・・。これを頑張りと言わないで何を頑張りと言うのだろう。

Dsc_0473

産んだだけでも100点満点だ。子供が欲しいと思い、子供を作ったものの・・・。生んでみたら大変だった。こんなはずじゃなかった。と思う母親は以外と多い。

子育てを学んで母親になる人はいない。子供は愛情だけでは育たない。育てるという技術が必要なのだ。愛情が足りないのではなく、育て方を知らないだけだ。

技術は学べば、誰でも上達する。子育てがスムーズにいくと、育児に自信が生まれる。

Dsc_0508

私は、お母さんたちが輝く場所を作っていきたい。なぜなら、そこに日本未来がかかっているのだから・・・。

【セミナー開催のお知らせ】http://utsutewamugen.com

2011年6月29日 (水)

物にも命がある。

「癒されるぅ~」

かのんちゃん(3歳)とおうすけくん(1歳)のきょうだいです。

アイエルワイの保育園に通ってくるのですが、まずこの子達が誰にも言われずにする行動とは・・・

お花への水あげ。

「お花さん、おいしい?」

110610_080901

保育室や玄関の掃除・・・。

110628_080340

かのんちゃんは壁ポスターが剥がれているのを見つけると、職員室でホッチキスをもらい修繕に走ります。

110628_081925

おうすけくんは、長~い箒をもって掃除中・・・

彼なりの掃き掃除が終わったと思ったら、おうすけくんがいない?

どこに行ったのかと探すと・・・

110628_080330

なんと、園長先生の本棚を整頓していました。

ちょちょっと待って!

本を散らかす1歳児はよく見るけど、片づける1歳児?

110628_082004 

子供達がいたずらすることは興味から起こす場合がほとんどです。

親が自分たち目線で「だめ!」と言っても何でダメかがわかりません。

子育ての上手な親は、子供の目線に降りて「楽しいねぇ~」とか「どうなってるのかなぁ」と相手の気持ちや考えを言葉に出して添っていきます。

そして、その遊びの延長線で片づけも教えて、一緒に喜びます。

出したらかたづける・・・。

整っている美しさや、ものに感謝することを親が実践し、一緒に楽しみながら教えて行くことがポイントです。

「物の整理は心の整理、感謝を込めて後始末。~物にも命がある、物に感謝をする~」という教育です。

物を大切にできる人は、人を大切にできる人に繋がっていきます。

人や物、自然を大切にできる子供になってほしいと思います。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

110626_212538

★わかばケアセンターの北爪会長(左)と北爪社長(中)です。日曜の研修後、熱~い懇親会でした。会長からはいつも「心のありかた・生き方」を学んでいます。ありがとうございます。

★7/28「MINORU&AKIRA」in新潟は会場の都合で延期になりました。

★体と心のリフレッシュ!1泊2日のカウンセリングセミナー参加者募集中です。限定16名!自分へのプレゼント~!

★志塾3期生・東京志塾参加者募集中!ここから人生のドラマが開幕しますっ!

←みのる園長の国際幼児園、セミナーはココからチェック!

スタッフが書く、国際幼児園の日常保育ブログ公開中!

2011年1月 7日 (金)

子供が学ぶ一番の場所とは?

昨日と今朝にかけて茨城県龍ヶ崎市で経営者向けの講演をしてきましたが・・・

講演中に「何か去年の自分と違うなぁ」と感じながら話していました。

去年は一生懸命だけだったのですが、今年は・・・

楽しく、凄くゆとりを持って、かつ会場の皆さんと一緒に作り上げる講演会が出来ました。

何か、今まで味わったことがない不思議な感覚でした。

時間が過ぎるのがやたら早く感じましたが、皆様からは「感動しました!又、聴きたいです!」「今日で3回目ですが人生が変わったんです!」という声を沢山頂いたのです。

ところで・・・

宿泊したホテルで下のポスターを発見!

おもむろに写メを撮りました。

「重要指名手配犯人」

彼らの人生はどこで狂ってしまったのだろう?

人に見つからないように生きなければならない人生・・・。

Image373_2 

生まれた時は周りの人達に祝福されて生まれてきたに違いない。

J04230341

人は一人では生きていけません。

人と交わり、コミュニケーションすることで自分の存在価値を肌で感じる。

J04089011

人に認められ、ほめられることで自分の存在価値を確かなものにしていく・・・。

J04089321

仲間と一つの目的に向かって、やり遂げたときのあの達成感と喜び・・・。

私は一人ではない。

私には仲間がいるという所属感・・・。Mr900422879 みんなに喜んで欲しいと夢を現実にする為に生きる人もいる・・・。

人に対する貢献感・・・。

Intro_walt1

私は・・・

その第一歩は子供が所属する一番身近な共同体・・・

「家庭」に全ての秘訣があると思います。

J0406838

人生のスタートは皆同じです。

親は、子供を持つかどうかの選択は出来ます。しかし、子供は親を選べません。

まずは、子供の人生の基盤を作る「家庭」から育てて行く必要があると思います。

みんな幸せになりたい・・・

でも、その方法が分からないのです。

私達アイエルワイは、英語教育事業や人財教育事業を通じて「その方法」を皆さんにお伝えして行きたいと思います。

アイエルワイの経営理念にあるように・・・

「みんなで幸せになろう!」

Image372_2 ※お陰様で志塾第2期生満員御礼となりました!(ご希望に答えて2名の追加募集をします。但し先着です。)

※お陰様で志塾講師養成プログラムも定員となりました。

※千葉市より講演依頼(2/8ホテルニューオータニ幕張)を頂きました。

※4月より東京の会社3社より1年間のコンサルティング研修依頼を頂きました。

※業務拡大により社員募集をします!一緒に日本創生をしませんか?

←みのる園長の国際幼児園、セミナーはココからチェック!

スタッフが書く、国際幼児園の日常保育ブログ公開中!

2010年11月 5日 (金)

ダメなママなどいない!

「みなさ~ん、こんにちは!(

11月2日(火)15:00~足利市北郷小学校にて講演。

四万温泉でのアリコジャパン研修会で講演を聴いた方が、足利市の北郷小学校PTA会長に推薦してくれたようです。それから数ヶ月後、足利市公民館での講演会に北郷小学校PTA大谷由里子さんが参加されました。

講演会後、即北郷小学校での講演依頼を頂き、今回の運びとなったのです。

彼女は超明るく前向きな人です。

「コミュニケーション向上計画」と名打った講演会は、保護者+教職員入り交じっての楽しい会になりました。

90分講演を全力で行い、大谷さんが締めの言葉で今までの事やPTAの皆さんへの感謝の言葉を述べ感極まって涙・・・(

「本当に一生懸命活動されてきたんだなぁ」じ~ん()と思いが伝わってきました。

Image275_2

4日(木)10:30~は足利乳幼児学級の1コマを受け持ち生涯学習センターにて「子供の可能性を伸ばす親の対応法」について講演しました。

※ダメママ・愛情不足ママなどいない!

命をかけて痛い思いをして子供を産み落としました。頑張って産んでくれただけでも100点満点!みんな金メダルです!

子育ては愛情+技術が必要です。愛があっても子供との正しい関わり方を知らなければ関係が上手くいきません。技術は学べば誰でも上手になります。諦めないでほしい!一緒に学んでいきましょう(

※良いママより楽しいママになろう!

子育てが通りに行かないと、現実と比較してつい感情的になることがあります。完璧な人などいません。「つまずいたっていいじゃないか人間だもの」・・・。

良いママよりも楽しいママになりましょう!一生は一回だもの(

※子供や夫も大切だけど自分も大切にしよう!

家族は大切です。しかし、自分のことはもっと大切なんです。自分にゆとりや心に余裕があれば、相手を受け入れられることもあります。こんな私じゃダメ!と訴える人もいますが、頑張っている部分があることも事実です。良いところもちゃんと見つめて、自分によしよししてあげてください!(

Image280

講演後に一人のママが号泣して来られました。

「先生、私今まで子供に悪い言葉ばかりかけてきました。今からでも大丈夫ですか?」と。

私は「大丈夫!このようなママに出会えた子供は幸せですよ。大丈夫!」と答えました。

人は生きている限り何歳からでもやり直しが出来ます。

この様な学級に参加して、素直に自分を見つめるには勇気がいると思います。

名前も聞きませんでしたが、このママに心からの大拍手を贈ります。

その後も5~6人のママ達が質問に・・・

皆さん本当に真剣です。「頑張ってるなぁ~」と心が熱くなりました。

明日、足利で講演があります。ご希望の方は下記へ問い合わせ下さい。

【講演】「子供のやる気を引き出す3つの秘訣」

【日時】11月6日(土)10:00~11:30

【会場】山川ふれあいセンターコミュニティーホール

【参加】無料(現時点で130名の申し込みがあるようです)

【問い合わせ】地域子育て支援センター・足利市大町保育所(0284-41-2886)へ

これからのママやパパ達の為に全力で講演します!(

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

Image 写真はススキ。私はスズキ。That's it!

今日も一日楽しく生きて行きましょう!

←みのる園長の国際幼児園、セミナーはココからチェック!

スタッフが書く、国際幼児園の日常保育ブログ公開中!

2010年10月 7日 (木)

子供が言うことを聞かない時、どうしてますか?

「楽しみだなぁ~」

昨日は壬生小学校で新小学1年生保護者対象の講演会(約100名)でした。テーマは「言うことを聞かない子供の対応法」です。

「誕生月毎に仲間を見つけてグループになってください。時間は30秒です。積極的に自分から声をかけてくださいね~!よ~い、ドン!()」

全員が一気に動きだし、仲間を見つけて走り出す人もいます。

Image285

4人1グループになって以下の③点について5分間の話し合いから始まります。

①どんな時に子供は言うことを聞かなくなりますか?

②そんな時に親はどう対応しますか?

③その対応で子供の行動は改善されましたか?

子供が言うことを聞かなくなったときに、親は怒ってみたり、脅してみたり、説得、又は餌を与えて言うことを聞かせようとしがちです。

しかし・・・

なかなか効果は見られません。

私がお勧めしたのは・・・

①子供の行動の目的を知る。

※言うことを聞かない原因ではなく、目的を探る。注目をしてほしいという目的の場合、その手段としてどんな行動や態度をとるのかを知り、言葉で言えるように援助します。

②適切な行動に正の注目をする

※不適切な行動(親をイライラさせる)をとる子に対して、大人が言うことを聞いて上げたり怒ったりして注目をするとその行為が増えていきます。適切な行動をしている時こそ、プラスの注目をして上げましょう。

③子供を勇気づける。

※不適切な行動をする子は、勇気の挫かれた子です。まず、大人が子供の勇気を挫くような言動を止めて、勇気づけてあげましょう。

そういえば・・・

先日行った東那須野中学校の玄関にこの様な額が飾ってありました。(以下2枚)

Image282

「やってみて、言って聞かせて、させてみて、ほめてやらねば人は動かじ」

Image284

「教えるとは希望を語ること、学ぶとは誠実を胸にきざむこと」

昔から「人を育てる」事は大切なテーマだった様ですね。

アイエルワイでは・・・

①子育てセミナー(子供の対応法や夫婦、ママ友とのつきあい方)

②企業セミナー(リーダーシップやチームワーク、メンタルヘルス)

③人財育成セミナー(志塾やカウンセリングセミナー)

を毎月実施しています。詳しくはホームページからどうぞ!

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

201010070703000※今朝は、幸手市前教育長の柴田幸雄さんの講話を聞いてきました。(写真左)

※東京都の経営者の会・宇都宮の商工会より講演依頼を頂きました。

※リハビリで腕立て伏せをしていますが、事故後初の連続80回まで復活しました。(

←みのる園長の国際幼児園、セミナーはココからチェック!

スタッフが書く、国際幼児園の日常保育ブログ公開中!

2010年8月27日 (金)

人間も茄子も同じ・・・。

「先生、茄子も人間も同じですね・・・」

入社したての岡本恒子さんが呟きました。

Image_2

「茄子も根っこが育っていないうちに上が育ってしまうと、立ち枯れしてしまうんです。

根っこが十分に水を吸えない状態で、上が伸びると実はつけたままで干からびてしまい、水を与えすぎると根が十分に伸びていかないんです」

「ところが、根っこが十分に伸びた茄子は、途中で切り落としても又再生してきます」

「人間の子供も茄子も同じですね・・・」

私は何気なく言った彼女の言葉に感動しました。

幼少期は人間の「根っこ」を作る時期です。

甘やかしたり、ほっとくと「根」は育たないのです。

「根」がしっかりと育った人間は、折れても立ち上がってくる。

私達の仕事は「根っこを育てる」ことだと改めて気付かされました。

←みのる園長の国際幼児園、セミナーはココからチェック!

スタッフが書く、国際幼児園の日常保育ブログ公開中!

2010年7月13日 (火)

大人が変われば・・・

「子供を育てる前に、親を育てなければ・・・」

そんな思いを胸に平成10年10月10日から毎月1回「子育てセミナー」を開催してきました。

塵も積もれば山となる・・・

今では、小山と宇都宮で開催し両セミナーとも満員御礼となっています。

201007121041000 子供と一緒に親が育つ・・・

「共育~ともにそだつ~」こそが教育の原点だと思います。

子供の教育を通して、自分を育てる・・・。

その大人たちの姿勢を見て子供たちは多くのことを学ぶでしょう。

弱くて小さい人たちを変えようとするのではなく、強くて大きい人たちが率先して変われば、環境が変わり、他の人たちは自然に変わっていきます。

大人こそが成長する・・・。

それが子育てセミナーの目的です。

見てね!→http://www.youtube.com/watch?v=R-9wNPjcWe4&NR=1

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

Image291

MINORU&AKIRAの「愛と癒しのジョイントライブ」

【日時】7月17日(土)18:00~20:30

【会場】小山市生涯学習センターホール(ロブレ6F)/JR小山駅西口徒歩1分

【詳細】下記のホームページ「今月のイベント」をご覧ください

←みのる園長の国際幼児園、セミナーはココからチェック!

スタッフが書く、国際幼児園の日常保育ブログ公開中!

2010年6月15日 (火)

あなたの為って本当?

「歯を磨きなさい!宿題しなさい!早く起きなさい!」

あなたの為に言ってるんじゃないの・・・

本当かなぁ?

C648fbceae7346a0

「片づけなさい!着替えなさい!仲良くしなさい!」

あなたの為に言ってるんじゃないの・・・

本当かなぁ?

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

B82a69ec94bf871a ※那須塩原市西小学校の皆さん、有り難うございました。

※たかはやし保育園、山辺公民館の皆さん、明日はよろしくお願いします。

※東京江戸川区小学校教育相談部会でのセミナー依頼を頂きました。

←みのる園長の国際幼児園、セミナーはココからチェック!

スタッフが書く、国際幼児園の日常保育ブログ公開中!

2010年6月 7日 (月)

「子供を教育」する最終目的とは?

「痛みや苦しみよりも、生んだときの喜びの方が大きいのです・・・」

講演会後の食事会である女性が言いました。

私はこの言葉がずし~んと響きました。

その人の言葉の力強さ、生き生きとした表情、経験者が本心から感じている強み・・・

そうです・・・。

みんなこうやって大切な存在としてこの世に生まれてきたんです。

親が生みたいと思わなかったら、この世への誕生はありません。

生みたくても、子供ができなくて苦しんでいる人もいます。頑張って治療を受けている人もいます。生まれてくるって・・・凄いことなんです。

201004231456000 その生まれて来た命をどう育てるかが「教育」です。

どういう教育を受けたかで、どんな人間に育つか決まっていく・・・

わがままに育てれば、わがままになる。

優しい子に育てれば、やさしくなる。

笑顔の子に育てれば、笑顔になる。

人は一人では生きていけない・・・。

沢山の人の手をかけて頂き人は大きくなります。

社会に出たら、そんな人達の為に喜んで恩返しができる子を育てたいです。

201006011426000 自分を好きになり、人を好きになり・・・

自分の能力をめ~いっぱい引き出せる、そんな子に育ってほしいです。

「今・ここ」の目の前にいる子供は、自分の映し鏡です。

子供を教えるのではなくて、子供を通して自分を育てる・・・。

大人にとっての「子供の教育」とは、とどのつまり・・・

子供に何を教えるかよりも、自分が育ちの見本となる「自己教育の姿勢」が大切のような気がします。

大切なのは「自分が育つこと」なんですよね・・・

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

201006051653001_2  「志塾と相照塾のコラボレーション・・・」

大人も子供も一斉に心や姿勢を正して、大学の素読や詩の朗唱をしました。

足のしびれから、生きている事の感謝を知る。生んでくれたときの母の痛みを知る。

一瞬一瞬が命の躍動であり、恩の遡源です。

生きていること、生かされている事に感謝です。さぁ、今日も一日頑張るぞ~

←みのる園長の国際幼児園、セミナーはココからチェック!

スタッフが書く、国際幼児園の日常保育ブログ公開中!

より以前の記事一覧